『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 鷹巣のSL C11 372で遊ぶ : main : プラレール日和? >>
E6系に初乗車!〜座席の感想など
E6系秋田新幹線
東京への出張の往復の際、初めてE6系に乗ることができました!
できたというか自分で選んだのですが。
6月から一部の秋田新幹線こまちにもE6系が使用されています。
その「こまち26号」でまずは東京へ。

E6系秋田新幹線
こまち26号では指定席へ。
座席のカラーは稲穂をイメージしてるんでしょうね。
4時間座っていても疲れることはありませんでしたよ。

E6系秋田新幹線
ちょっとわかりにくい位置にある電源コンセント。
これがあるとないとじゃ大違い!
やっぱり窓側に座るべきですよ!
スマホをいじったり携帯をいじったり、PCで仕事する場合は必須ですね。

E6系秋田新幹線
車内への入り口にあるドアにも稲穂が!
E6系秋田新幹線
一方のグリーン車。グリーン車は11号車のみとなります。
↑この写真は2012年11月の車両見学会で子どもたちが座った時の様子。

E6系秋田新幹線
グリーン車の電源コンセントは各座席にあります。
座ってしまうとわからないかもしれませんが、肘掛?の下についています。
指定席よりも近くにあるので電源コードが短い場合はいいかも。
もちろんグリーン車の座席も4時間座っても疲れませんでした。
それより、まだ275km〜300kmでの運転のためか走りにかなり余裕が感じられ、しかも揺れが少ない!
秋田〜盛岡は揺れますが、東北新幹線内は揺れませんねぇ。

これなら列車に酔いやすい人もいいかも? 次は子どもたちを乗せてみたいな。
【親子鉄】秋田新幹線こまち : comments(0) : - : :


鉄道コム


コメント
コメントする