『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 15年前の秋田車両センター(当時は南秋田運転所?) : main : 秋田のタウン誌Agに親子鉄の記事を・・・ >>
いよいよ厳しくなってきたD51 232(秋田市大森山動物園前)
以前何度か紹介した秋田市大森山動物園前に保存されているSL(D51 232)ですが、 昨日久しぶりに動物園に行ってきたのでよくよく見てきたところ・・・、

大森山のSL
機関車にはロープが張られ立ち入り禁止に。

大森山のSL
このD51の説明版もほとんど字が見えなくなり・・・。
昭和46年とありますからもう40年ですからね。仕方ないかもしれませんが。

大森山のSL
シリンダー付近です。 もう錆でボロボロです。

大森山のSL
テンダー車もこのとおり。 いつ塗装がはげてボロボロになってもおかしくない状態。

大森山のSL
10年ほど前に再塗装して綺麗になったようですが、ここは海のすぐそばなので海からの潮風が吹付けるので・・・。
他の場所よりも厳しい条件なのでしょうね。

大森山のSL
うちの子たちです。 蒸気機関車を知らない世代(僕もそうですが)でも身近に機関車が保存されているとやっぱり嬉しく、ワクワクしますよね。
何とか補修して、これからも鉄道文化を伝え続けてほしいのですが。
行政ではお金がないでしょうから動けないでしょうね。
何か手はないかなぁ・・・。
このD51 232は地元 土崎工場製の機関車ですから秋田にとっての文化財だと思うんですけどね。
【親子鉄】鉄道のある公園 : comments(0) : - : :


鉄道コム


コメント
コメントする