『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 秋田臨海鉄道でディーゼル機関車体験を開催!8月18日 : main : 由利高原鉄道で親子鉄!ですが・・・ >>
赤いつがることE751系「特急つがる」で親子鉄
秋田地区を走っている特急には現在、青森と秋田を結ぶ特急つがる、秋田と新潟を結ぶ特急いなほ、そして青森と上野を走っている寝台特急あけぼのがあります。 昔に比べると少なくなったものです。
特急つがる
そのひとつ、特急つがるをご紹介。
今はE751系という赤い車両がメインで走っているのでうちの子どもたちは「赤いつがる」って言ってます。

特急つがる
4両編成の短い特急ですが、秋田と青森を結ぶには十分なくらいの長さ。
だいたい青森から秋田までは3時間弱くらい。
子どもたちにとってはちょっと長いかな?

特急つがる
それでも向かい合わせいしても座席にはこのくらい余裕があるので、まずまずゆっくりと座っていられます。
うちの場合はiPadで遊ばせていたのですが、途中の山間部は電波が届かず・・・。
インターネット接続はあまり期待しない方がよいでしょう・・・。
ま、どこでも山間は仕方ないですね。

特急つがる
ちなみに上記の赤いつがるの前はこの485系車両が走っていました(今でもたまに走るようです)。
うちの子は「赤いつがる」に対して、「紫のつがる」と呼んでます^^;

のんびりしたローカル特急の雰囲気を存分に味わうことができますよ。
もうひとつついでに言いますと車内販売はありませんので飲み物や食べ物などは予め駅などでお買い求めくださいね。
【親子鉄】特急つがる・583系さくらまつり号 : comments(0) : - : :


鉄道コム


コメント
コメントする