『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 子どもと遊ぶポケモンwith Youトレイン : main : プラレールアドバンスもOKな壁掛けミニジオラマ >>
ポケモンwith Youトレイン親子乗車記2014-11-23
20150117-2.jpg
出発前のJR一ノ関駅にて、ポケモンwith Youトレインとともに。乗車前から気合十分です(笑)

 行程・ワンポイント

約1年ぶりにポケモンwith Youトレイン(『ポケモントレイン気仙沼』号)に子供たちと乗りに行ってきました!
去年と違って今年は往復!しかも天気も快晴!とっても気持ち良い旅ができました。

■一ノ関駅周辺の駐車場■
一ノ関駅には西口、東口に公営駐車場があります。ポケモントレインに乗車して帰ってきても12時間以内は500円。とっても安いです。
詳しくはこちらの一関市のページをご覧ください。


20150117-3.jpg
気仙沼に向かうときは結構な乗車数で、車内は混雑。でも去年もこんな感じだったのでさすがは人気列車。
どれだけ人がいても子供たちにとってはパラダイス。こんな風に1両丸々遊べる列車ってないですよね。

20150117-4.jpg
こちらは一般の座席。でもすべてのシートにもポケモンがいるので一般ではないのかも?
この2両編成に100体ほどのポケモンがいるようですよ。全部わかる人はいるのかな?

20150117-5.jpg
コミュニケーションルーム(車両)へはここで靴を脱いであがります。
車内には車掌さんの他にスタッフの女性が2名つくので親御さんはずっとついていなくてもしっかりサポートしてくれますよ。
そういう意味でも安心して遊ぶことができる列車です。

20150117-6.jpg

先頭車から先を見ている我が家の長男。
何気に楽しそう。運転席の隣にまでポケモン。さすがはポケモンwith Youトレイン。


20150117-7.jpg
こちらはコミュニケーション車両?ルーム。
子供たちはみんな仲良く遊んでいて、心配してるのは親だけだったかも。
スタッフのお姉さんたちも手慣れたもので上手に子供たちをさばいていましたね。


20150117-8.jpg
途中駅では10分ほど停車して記念スタンプと記念撮影タイムが。
千厩、摺沢、あとはどこだったかな?なかなか楽しい演出もありました。
往復乗っても趣向が異なっていたのでよかったですよ。

大きくなったらポケモンから興味も離れるでしょうが、小さいうちは毎年連れて行ってあげたいなと思います

20150117-9.jpg
何だかんだと遊んでいいるうちに気仙沼に到着。駅の外にも中にもポケモンがいっぱい!

気仙沼に着いたので海鮮ものが食べたいなと思っていたので港付近の屋台村、復興横丁そしてお魚いちばへ。
前回は歩いて移動して物凄い時間がかかったので今回はタクシーで移動しました。
気仙沼駅からだとだいたい片道1000円くらいでゆけます。

20150117-12.jpg
こちらは復興屋台村の気仙沼横丁。
昼間っからお酒を飲んで楽しそうにやってるお客さんがたくさんいましたね。意外と地元の人が多かったような?

20150117-13.jpg
そして復興屋台村から少し歩いて「お魚いちば」へ。
その名の通りショッピングメインですが、奥にレストランもあります。カラオケルームもあったので家族だとカラオケしながらの食事もできるかも。

20150117-14.jpg
僕が頼んだのは「海鮮丼」。やっぱり気仙沼と言えば海の幸ですよね!
子どもたちにはキッズメニューもあります。

20150117-15.jpg
帰りももちろんポケモントレイン気仙沼号で一ノ関へ戻ります。
ちなみに気仙沼駅で鉄道が走っているのは一ノ関方面だけ。それ以外はすべてBRT(鉄道の代わりにバス)で運転されていて、駅の中にも道路があります。

20150117-16.jpg
BRTの道路から見た鉄道のホーム。こんな感じでほぼ平面上で乗換えができますが、実際にポケモントレイン気仙沼号からBRTに乗り換えたお客さんはいませんでした。

20150117-10.jpg
ホームの中にもポケモン。さすがです。

帰りの様子は割愛しますが、ほぼ同じ駅に停車し各駅のポケモンたちと記念撮影をして戻りました。ほぼ1日ゆっくりと列車、そして気仙沼で遊ぶことができるこの「ポケモントレイン気仙沼号」。
復興しつつある気仙沼の街へ是非みなさんも遊びに行ってみてください。まだまだ震災の津波の爪痕はたくさん見られますが、少しずつ少しずつ復興してきています。

 遊ぶところ・みどころ紹介

JR気仙沼駅からタクシーで移動、約5分くらい。ここからは子供たちでも歩けます。
戻りは気仙沼港(大島フェリー)付近にタクシーがいることが多いのでそこから乗りましょう。

 列車の紹介

ポケモントレインについては下記のブログ記事をご覧ください。外観、内装にわけてたくさん紹介しています!

20150117-17.jpg

ポケモンwith Youトレイン キハ100の内装チェック

ポケモンwith Youトレイン キハ100の外観チェック

 かかった金額

この親子鉄旅でかかった費用内訳は次の通りです。

  • 切符代・・・9,960円(一ノ関から気仙沼までの快速列車往復)
  • 食事・・・4,180円(お魚いちば)
  • 車内販売・お土産・・・3,051円
  • 駐車場・・・1,300円

 地図・アクセス方法

 関連記事など

ポケモントレイン気仙沼号の車内のご紹介

ポケモントレイン気仙沼号に乗りに!その2

ポケモントレイン気仙沼号に乗りに!その1

 車両ガイドへのリンク

JR東日本のポケモントレインページへ

 

 

【親子鉄】ポケモントレイン気仙沼号 : comments(0) : - : :


鉄道コム


コメント
コメントする