『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 懐かしの画像シリーズ485系特急いなほ&DE10国鉄色&キハ48首都圏色@秋田車両センター : main : 485系の解体進んでいました@今日の秋田総合車両センター >>
親子鉄の際の鉄則!親子鉄を楽しむために。

親子で鉄道(乗り鉄)を楽しむにあたって僕が普段気を付けてることを書きます。
みなさんもよければ参考になさってください。



【持ち物】
親子鉄の際に我が家でもっていく持ち物はこちらをご覧ください。

 

 


【列車の乗車時間】
幼児〜小学生低学年くらいまではMAX2時間かと思います。
なので僕の場合は、途中下車をしてから別の列車に乗り換えたり、2時間以内に到着できるところを目的地にしたりしています。

 



【自家用車、レンタカーの組合せも活用】
たとえば下記のポケモントレインに乗る場合。
始発は岩手県の一ノ関駅です。我が家は秋田県の土崎駅が最寄りです。秋田から一ノ関にいくまでも乗換えや時間がかかるため、その場合は自家用車で一ノ関駅へダイレクトに向かい駐車場へ。
そこから目的の列車に1時間40分ほど揺れます。
車のほうが移動も便利ですし、乗り鉄だからと言ってすべて列車にはしないほうが親子鉄をゆっくり楽しめると思いますよ。

親子鉄

 

他にも仙台のうみの杜水族館へ行ったとき(詳しくはこちらの記事をごらんください)、自宅から最寄り駅までは自家用車、そこからは列車、途中でレンタカーを借りて水族館へ。帰りはレンタカーを乗り捨てて新幹線で最寄り駅まで。など基本的に2時間以内で動けるようにいろいろな組み合わせを考えています。ぜひ参考にしてくださいね。

 

 



【現地での移動を考える】
列車は必ず目的地に到着します。目的地で観光できるところならよいのですが、乗り鉄がメインだとすると必ずしも観光地とは限りません。
その場合の移動手段を事前に調べておきましょう。タクシー、バス、徒歩。
移動がスムーズにいくかどうかでその旅が楽しいかつまらないか、大きく左右しますよ。

親子鉄

 


【旅の思い出を何らかの形で】
例えばこの夏の親子鉄で乗った列車のおもちゃや模型などを集めて、その旅行を思い出してもらう、本やテレビなどに列車が映ったら、「あの時、これに乗ったよね!楽しかったね。」などと声をかけて子供たちの記憶に残してもらいましょう。
そういう楽しい思い出が、のちのち大きくなった時によい思い出として子供たちに残ることはもちろん、子どもたちが大きくなり、子どもができたとき(私から見たら孫)、同じような楽しい体験を孫たちにさせてくれるはずです。

プラレールの事例
宣伝になりますがうちの商品『ミニジオラマBOX』に模型とその時の写真をいれてもよいと思いますよ。


親子鉄って親子何代にも渡って受け継がれていくものだと思います。

すべては子どもたちの思い出と『お父さん、楽しかったからまた来たいね!』の一言のために。

楽しく、ハッピーに暮らしていけるように一つ一つの旅行も無理せず無茶をせず、楽しんでくださいね。

 

親子鉄・父子旅マニュアル : comments(3) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
本田さんお久しぶりです。
久しぶりにコメントさせていただきました。相変わらず素敵な写真にブログの内容に勉強になります!!
息子も喜んで一緒にブログ見ています(&#2370;&#8226;&#8231;&#811;&#8226;&#2370;&#9285;)
ジオラマBOX、写真も入ってオシャレでイィなぁと思いました!!
一つご相談なんですが、先月から育休を辞め仕事復帰して最近電車を見せに連れて行ってあげられてないんですが…
今週末から年明けまで連休なのでどこかに電車でも見せに連れて行ってあげるか、乗せてあげようかと思ってるんですが…
どこかオススメはありますか??
今のところ阿仁前田の温泉に行きつつ汽車でもみようか??それとも身近な男鹿線にでも乗ろうかと…
良さそうなプランがあったら教えて下さい。
お願いします(●´ー`●)
| ゆぅ | 2014/12/23 3:39 PM |
ゆぅさん、ご無沙汰しております!
また見ていただきありがとうございます!
この年末は僕もまとめて休めそうなので子供たちを連れてどこかに行きたいと思っています。阿仁前田の温泉&阿仁合駅の食堂もいいですよ!ただ本数が少ないのでプランをしっかり練らないとですね。
由利高原鉄道も古い車両が引退するので乗りに行きたいのですが、矢島駅で子どもたちが遊ぶところがなくて・・・。
おススメは東能代駅の待合室にある電車の運転台です。途中下車して遊ぶだけでも面白いと思います!
| 本田正博 | 2014/12/23 10:30 PM |
返事ありがとうございます(&#2370;&#8226;&#8231;&#811;&#8226;&#2370;&#9285;)
この時期ですし、雪の事も考えながらですねΣ(□`;)
早速、調べてみます!!
| ゆぅ | 2014/12/26 12:06 AM |
コメントする