『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 尾久(車両センター)〜田端機関区散歩 : main : 親子鉄「日本海トロッコ号乗車記その2」〜車窓編 >>
親子鉄おススメ列車[ビューコースター風っ子]号

2013年からでしょうか、夏の岩ガキの季節になると秋田から象潟までの羽越線にビューコースター風っこを利用した「快速日本海トロッコ号」が運転されています。

昨年はチケットが買えなかったのですが今年は直前でも買えたので子どもたちを連れて象潟まで久しぶりの乗り鉄を楽しんできました!風っこ・日本海トロッコ号

 行程・ワンポイント


これがビューコースター風っこ。
小牛田のトロッコ気動車。東日本管内はどこでも行きますよね。 あちこちでイベント列車に使われています。

風っこ・日本海トロッコ号

こちらが車内の様子。
座席は木製。でもそんなに座り心地は悪くないですよ。

風っこ・日本海トロッコ号

風っこの外観です。完全に壁というか窓がないので風通しはよいのですが。 停まってるときは無風が多いので暑いですね。

20150121-1.jpg
ちなみに列車とすれ違う時も窓は空いているのでちょっと危険。
そのため、係員がついてすれ違いを予め教えてくれます。なかなかの迫力ですよ。

風っこ・日本海トロッコ号

ちなみに冬場に使うだろうダルマストーブ。
冬場のトロッコってどうなんでしょうね。気になります。

風っこ・日本海トロッコ号

出発前のうちの子です。
テンションMAX。走り出したらさらに風が入ってくるのでもっとテンションが上がりました。

風っこ・日本海トロッコ号

ちなみにこの日は暑かったためか、一番後ろに冷房車も連結。
でも利用する人はあまりいませんでしたね。せっかくトロッコに乗るんだから自然の風がいいですね。
しかも速度も落として運転をしてくれているので危険なほどの風ではありません。 (なので時間はかかります・・・。通常1時間で着くところをだいたい2時間かかりました)

風っこ・日本海トロッコ号

いい顔してるでしょ^^

 遊ぶところ・みどころ紹介

20150121-4.jpg

 かかった金額

この親子鉄旅でかかった費用内訳は次の通りです。

  • 切符代:
  • 食事・お菓子・飲み物
  • 車内販売・お土産
  • その他レジャー

 列車ガイド

20150121-2.jpg
『ビューコースター風っ子』というのがこの列車の正式名称。
その名の通り見晴らし抜群。羽越線の場合は山側に鳥海山や田んぼ、海側はもちろん日本海がばっちり見えます。

20150121-5.jpg
こちらが海側。この通りです。

20150121-3.jpg
ちなみに2003年に山形で乗った「さくらんぼ風っこ号」。
この列車はJR東日本全域に出張してイベント列車として活躍しています。

 地図・アクセス方法

 関連記事など

 車両ガイドへのリンク

 

【親子鉄】ビューコースター風っこ : comments(0) : - : :


鉄道コム


コメント
コメントする