『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< ブルートレインのホテル@岩手県岩泉町の宿泊体験記3 : main : 211系改造中など@秋田総合車両センター2014-8-20 >>
ブルートレインのホテル@岩手県岩泉町の宿泊体験記4
車内の残りと外で遊ぶところ(ふれいあいらんど岩泉)の紹介です。 ブルートレイン日本海
この日本海に使われていたオロネ24-5は昭和48年製造。
僕と同い年です^^ 40歳を過ぎて第2の人生が始まったんですね。そこも僕と同じ?かも!

ブルートレイン日本海
小さい男の子たちにとってこういう2段ベッドがたくさんあるというのは格好の遊び場。
当然はしゃいで騒いで・・・となりますが、幸いテントや密集しているコテージと違って近くにテントなどはないため、いくらはしゃいでも近所迷惑にはなりません。
それが一番嬉しかった。
やっぱり小さい子どもたちは動いて騒いで遊びたくなりますからね、親も気を使うわけですよ。
でもこの寝台列車でははしゃいでも周りに迷惑にならないので最高です!

ブルートレイン日本海
当然ですが寝台列車なので禁煙です。 喫煙は外でお願いします。

ブルートレイン日本海
ちなみに車窓はこんな感じ。
周りは山、山、山。 そして龍泉洞まで車で8分くらい、道の駅はすぐそこです。

ブルートレイン日本海
A寝台車の隣りには人工ゲレンデというそりすべり場が。
子どもたちはここで年中?そりすべりが楽しめます!

ブルートレイン日本海
特に雨の日はすべりが最高!ということで早速みんなでチャレンジ。
全身びしょぬれになって帰ってきました(笑)

ブルートレイン日本海
これも懐かしい! 寝台列車に必ずあった飲料水。
これも使えました。
紙コップもあります! わかる人にしかわからないでしょうねぇ。
話はまだ続きます。
 
【親子鉄】ブルートレイン日本海(ふれあいらんど岩泉) : comments(0) : - : :


鉄道コム


コメント
コメントする