『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< ついにE653系特急いなほがNゲージ模型化! : main : 秋田総合車両センターで見るDE10たち >>
秋田市大森山動物園のD51がリニューアル!?
D51 232
全国各地に蒸気機関車が保存されていると思いますが、秋田市には2両のD51が。
1両は土崎駅近くの土崎神明社隣の公園に、もう1両はここ秋田市大森山動物園の入り口付近に。
ここ大森山にあるD51 232は鉄道省の土崎工場製、つまり秋田県産のD51なんです。
せっかく地元産のD51が保存されているのに海が近いためか・・・、


D51 232
実は昨年秋までこんな痛々しい姿でした。
これは2010年10月の様子。和くんもまだ幼稚園(今では小学2年生)。それよりもこの機関車のボロボロ加減わかりますか??

過去の記事はこちらをご覧ください。
2013年7月1日の記事
2011年11月3日の記事
2010年5月17日の記事


ところがこの春から夏にかけて綺麗(リニューアル?)になったようです!
D51 232
横から見ても一目瞭然。
ただ塗りなおされただけではなく鉄板は錆を落とし凹凸も綺麗に直されています。
写真もホイッスルなどもすべてが綺麗に!


D51 232
唱和13年鉄道省土崎工場製のプレート。
ここまでもしっかり塗りなおされています。
少し残念なのは左下の重さの部分。これも塗ってほしかった・・・。


D51 232
入れなくなっていた運転席も綺麗になって元のように座れるように!
つい先日大井川鉄道のきかんしゃジェームスを見てきたばかりなのでこちらも負けず劣らず現役のように。


D51 232
そしてそして、運転席の窓がなんとアルミサッシに取り替えらえていました!
ま、開けやすくなってこれはこれでいいかも(笑)
せっかくお金と時間をかけて綺麗に直してくれたのでせめて屋根が欲しいところですね。
ただ海風がもろに当たる山の上にあるのでいずれまた状態は悪くなるでしょう。
できれば室内で保存してもらいたい秋田県にとっては貴重な鉄道文化財だと思います。

D51 232
もうこんなボロボロの姿を見せないようにしてほしいですね。

この機関車の保管については秋田市が担当するのでしょうかね?
どなたかご存知の方がいれば教えてください。

 
【親子鉄】鉄道のある公園 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする