『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< EF65-1118(レインボー機)も廃車か??? : main : 尾久車両センター一般公開の思い出(2008年) >>
北近畿タンゴ鉄道とキハ181系の思い出
北近畿タンゴ鉄道
現在はウィラーが運営に参加し京都丹後鉄道となった「北近畿タンゴ鉄道」。
2010年に念願かなって一度だけ乗車したことがあります(西舞鶴から豊岡まで)
ちょうど先日水戸岡氏デザインの「新型特急丹後の海」が走るというニュースがあったので記事にしてみました。
特急丹後の海についてはこちらのページをご覧ください


北近畿タンゴ鉄道
こちらが元タンゴディスカバリーで今回「丹後の海」の元車になったKTR8000形。
個人的には1枚目の写真にあるKTR001形が好きなのですが、現在は出番なし。どこかの第3セクターで引き取ってくれないでしょうねぇ。貴重なディーゼル特急車両なのに。

北近畿タンゴ鉄道
僕が乗車したのは現在「丹後くろまつ」「丹後あかまつ」などの元車である一般車両(KTR800)でした。
が、このカラーリングは???
コウノトリがあしらわれていましたね。どなたか詳しい方教えてください。

北近畿タンゴ鉄道
KTR8000形と並んでの1枚。
ここは丸い形の車両が多いですね。
それにしても汚い・・・。洗浄されていない???

北近畿タンゴ鉄道
そして海沿いを走るためか腐食が・・・。
海に近い鉄道会社はこういう苦労もあるのでしょうね。
三陸鉄道もそうなのかな。


仕事で舞鶴と豊岡に用事があったので乗車したのですが、実は本当の目的はこちら。
キハ181系特急はまかぜに乗ること。
近く引退が言われていたので最初で最後の乗車。

特急はまかぜ
キハ181系のディーゼル音はすごかった。
スピード感が感じられる車両でしたね。
同じようなスピードのJR北海道キハ283系とはまた違う迫力。
重低音サウンドが響く車両でした。
昔は特急つばさとして秋田でも見られていたのですが僕はまだ生まれていませんでした。


特急はまかぜ
最初で最後なので奮発してグリーン車へ。
キロ180。やはり国鉄時代からの車両なので各所にくたびれ感が・・・。


特急はまかぜ
今にして思うとこのシートでグリーン車というのはすごいですね。
豊岡から大阪まで貴重な体験をさせていただきました。
今度は新しいキハ189系にも乗ってみたいなぁ。

(リンク)
京都丹後鉄道

特急丹後の海のYahooでの記事へ
鉄道ニュース・写真(西日本) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする