『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 秋田総合車両センターから出場したものは??? : main : 三陸鉄道で潮騒のメモリーズ号運転! >>
京都鉄道博物館2016年4月29日オープン決定!
583系

鉄道ファンならずも待望の京都鉄道博物館の開館日が決まりました!



2016年4月29日!



行ってみたいですね、大阪の交通科学博物館+京都の梅小路蒸気機関車館プラスアルファが一つになったわけですからね。

JR東日本の鉄道博物館、JR東海のリニア・鉄道館・JR九州にも九州鉄道記念館がありましたね、大規模なもので4つ目。

(あ、JR四国にも四国鉄道文化館がありました・・・。北海道は小樽市総合博物館がそれにあたる?でもJRは運営に絡んでないですよね?)



583系

最初に写真にあった急行きたぐにで使われた583系ですが、こちらの写真(秋田車両センターN1・N2編成)ような国鉄色に塗り替えられたので一安心。列車内部も見られるようになっていると嬉しいですね。

いずれ唯一現役の秋田車両センター所属583系N1・N2編成も大宮の博物館入りなのでしょうけど。





EF81

トワイライトエクスプレスけん引の写真がないので日本海で勘弁を・・・。

EF81+トワイライトエクスプレス編成も展示されるようです。

豪華な車内を見てみたいものですね。現在走っている特別なトワイライトエクスプレスも運転が終われば博物館入りなのでしょうか?スイートルームに入ったみたいものです。





EF12

こちらは大阪の交通科学博物館時代のEF52。

移設され展示されます。現在このような旧式の電気機関車は残っていませんから貴重ですね。





DD54

このDD54も展示されるようですが、交通科学博物館時代はこのように外に展示されいたのでどれだけきれいになっているのか。

京都は屋内なのでもう悪化する心配はないでしょうね。

安心安心。





80系電車

こちらも交通科学博物館時代に外に展示されていた80系電車?

同じく屋内展示になってよかったですよ。



そういえば大阪ではどこかの公園にEH10電気機関車が保管されていますよね?

あれは移さなかったのでしょうかね。





D51

梅小路ではなく交通科学博物館にあったD51-2とC62。

今にして思うと外展示でよくもったなと・・・。京都では屋内だと思うのでこちらも安心。

梅小路の他の蒸気機関車のように動態保存だとなおうれしいですね。





DD51

DD51も博物館入りされるんですね。

一部ではまだまだ現役ですが・・・。個人的には大好きな機関車なので嬉しいです。

JR東では入らないだろうな。




JR東海のリニア・鉄道館にも以前行ったことがあるので京都にも行ってみたい!



でもその前に子どもたちを連れて大宮のてっぱくに行かないと。

いつも一人だったので子どもたちにも見せてあげたいですね。



【リンク】

京都鉄道博物館



鉄道コムの京都博物館に関するブログ記事



鉄道コムの鉄道ニュース

鉄道ニュース・写真(西日本) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする