『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< EF81-81(お召し仕様)が故障したとか : main : マイクロエースの24系白帯「寝台特急あけぼの」基本セットのレビュー >>
ラウンドハウスの485系特急日光・きぬがわのレビュー

485系日光・きぬがわ

かつて新宿から日光までを結んでいた485系特急日光、そして鬼怒川温泉まで走っていた特急きぬがわ。東武鉄道のスペーシアとともに使われていたのがこの485系小山車(当時)でした。

こちらラウンドハウスから模型化。その他メーカーからは出ていません。

485系リニューアル車の特長でもある正面は実車そのままに。そして走りも特に問題なくまさに特急日光を思い出させてくれるものです。

f:id:hondamasahiro:20151020133041j:plain

走らせてみたので動画をどうぞ。

快適です。ぎこちない動作もありません。 

さて実車です。

この車両と出会ったのは2回。1度目はあの大震災の2日前に新宿で。

特急きぬがわとしての運用中。一度新宿から日光、鬼怒川温泉まで行ってみたかった。

f:id:hondamasahiro:20151020133106j:plain

平日の日中でしたのでそれほど旅行者も多くはなく。

閑散とした感じの車内だったと記憶しています。

f:id:hondamasahiro:20151020133116j:plain

2度目はその翌年。仙台へ転属し仙台車両センターのA3・A4編成として快速あいづライナーに使われていた時です。

会津若松から郡山まで念願の初乗車!とても快適だったことを覚えています。

f:id:hondamasahiro:20151020133124j:plain

東北へ転属するにあたり、ヘッドライトが追加されましたね。

あと外見では大きな変更はなかったものの、

これです。

会津といえば起き上がりこぼし。

各車にイラストが描かれていました。実は僕の模型にも2両ほどこのステッカーを貼っており、いずれ快速あいづライナー風にしたいなと思っています。

f:id:hondamasahiro:20151020133131j:plain

車内も豪華でした。

各所に金色が使われており、日光の豪華さを感じられましたね。

f:id:hondamasahiro:20151020133138j:plain

この車両も今は郡山総合車両センターで留置中。恐らくこのまま廃車となるのでしょう。やはり東北へ来ると劣化が激しいのでしょうかね。残念です。

485系特急きぬがわ(新宿→鬼怒川温泉) [DVD]

485系特急きぬがわ(新宿→鬼怒川温泉) [DVD]

【Nゲージ】ラウンドハウス : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
はじめまして。たまに覗かせていただいている者です。
485系A3A4編成は今月、郡山にて解体作業が完了しています。
いつも詳しい記事を楽しみにしております。
| n | 2015/12/27 8:33 PM |
nさま、コメントありがとうございます!
ついに解体終了ですか。個人的に大好きな車両だっただけに残念です。
やはり雪国での運用は大変な負担になるのでしょうね。
| 本田正博 | 2015/12/28 10:19 PM |
コメントする