『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 秋田総合車両センターのキハ58が移動。何かの動きが?? : main : KATOのキハ58盛岡色(旧製品)のレビュー >>
【親子鉄おススメ】スーパービュー踊り子号の10号車(展望&キッズスペース)

今回は番外編。家族連れに最適、親子鉄に最適な車両に試し乗りしてきました!
ご存知、東京から伊豆急下田まで運転されているスーパービュー踊り子。なぜ家族旅行に最適なのか?その車内をご紹介します。

 スーパービュー踊り子号

スーパービュー踊り子

251系スーパービュー踊り子号は1992年に登場したということで結構な年数が経っています。
なので車内はあまりバリアフリーではありませんが、スーパービューというだけあってとにかく2階席からの展望が抜群!
1号車と2号車はグリーン席で若干お値段は高いですが、10号車(東京より)が家族向けです。
何故かというと下記をご覧ください。

スーパービュー踊り子
まずは伊豆急下田駅にて並んだ各列車。左から元東急で現伊豆急の主力の普通列車。
真ん中が前回紹介したマリンエクスプレス踊り子のE259系。
そして右が今回紹介するスーパービュー踊り子号の251系。

スーパービュー踊り子

スーパービュー踊り子

写真の真ん中の車両がアルファリゾート21ですが、これもドルフィン色に変わるようですね。
再登場が楽しみです。ちなみにこのような引退?撮影会も開かれたようです。

 

スーパービュー踊り子

ではいよいよ電車に乗りましょう!
伊豆急下田駅は出発時刻の10分〜15分くらい前にならないと改札が開きません。それまでは待合室などで待っていないと真夏は暑くて大変・・・。

 

スーパービュー踊り子

そしてスーパービュー踊り子号は乗り口が10両編成中5か所くらいしかありません。
注意してお乗りくださいね。もうひとつ、2階建てであるため、全ての車両に車内販売ワゴンが来るわけではありません。
その代わりアテンダントさんが注文を取りに来て、あとから商品を持ってきてくれます。
写真は東京よりの10号車。普通車指定席の展望ビューが最高の車両です。

 

 かかった金額

この親子鉄旅でかかった費用内訳は次の通りです。

  • 切符代:伊豆急下田から横浜まで(片道大人5690円/小人4050円)

 列車ガイド(家族向け)

スーパービュー踊り子

これが10号車の2階席。座席数はそれほど多くないので10号車を指定して取ることをおススメしますね。
このような一般席ともう一つ、

スーパービュー踊り子

こちらが最高に楽しい展望席!
全部で10席くらいしかありませんので予約するならここがおススメ!ここなら子どもたちも飽きないでしょう。

スーパービュー踊り子

飽きない理由はもう一つ。1階がキッズスペースになっているんですよ!
この柔らかいソファーで飛んだり跳ねたり。自由に遊んでます。
小さいお子さんでも危険ではないので是非家族連れの方はこの10号車を予約してみてください。

スーパービュー踊り子

この1階部分がキッズスペース。2階が普通座席になっています。
どうでしょう?一度乗ってみては?伊豆急下田から横浜まで2時間半もかかりません。
親子鉄旅にはちょうどよい時間かと思いますよ。

 

 地図・アクセス方法

 関連記事など

 

【親子鉄】東北以外のおススメ列車旅 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする