『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 【親子鉄おススメ】リゾート21黒船電車 : main : 鉄道写真家の中井精也氏が秋田でトークライブ! >>
ラウンドハウスのキハ110系TOHOKU EMOTIONタイプのレビュー

JR八戸駅から八戸線を久慈まで走っているのがTOHOKU EMOTION。

東北エモーションです。東日本大震災以降、運休が続いていた八戸線の活性化のため、そして震災復興のために運転が始まったこの列車。車内では一流シェフの料理やデザートをゆっくりと楽しむことができるようです。

 

 ラウンドハウスはKATOの子会社なんでしょうかね、たまに異色の商品を発売してくれますが、このキハ110系TOHOKU EMOTIONタイプもその一つ。

走りはまさにKATOのキハ110系だと思います。KATOキハ111、112とほぼ同じような動きで、特段気になるところはありません。

 

ただ商品名に「タイプ」とあるのは詳細まで模型化されていないということなのでしょうかね。

f:id:hondamasahiro:20151005203952j:plain

f:id:hondamasahiro:20151005204000j:plain

これで室内灯などがつけば文句ないのですが。

ちなみに実車の写真はありません。まだ乗ったことがないので。

TOHOKU EMOTIONは団体列車扱いですぐに予約が埋まるなどなかなかチケットが取れないんです。いつか子どもたちと乗ってみたいと思いつつなかなかチケットが・・・・。

 

 

 

 

 

【Nゲージ】ラウンドハウス : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする