『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< TOMIX485系上沼垂色(特急白鳥)の新旧モデル比較 : main : がんばれ岩泉!がんばれブルートレイン日本海! >>
マイクロエースの701系5000番台(田沢湖線)のレビュー

701系5000番台

秋田地区を走る普通電車には701系が充てられていますが、その中にも2種類あります。

写真は主に田沢湖線を走る701系5000番台。

何が違うかというと田沢湖線区間は秋田新幹線と共用のため線路幅が広い、いわゆる標準軌になります。

 

なので車体も広めに作られていますね。

 

 

701系5000番台

この一見地味な田沢湖線用の701系5000番台がマイクロエースから模型化されていたんですね!

知りませんでしたがヤフオクでゲットできたので我が家のコレクションのひとつになりました。

将来的にはどこかの施設(小坂鉄道レールパークか秋田県児童会館など)で子どもたち向けのNゲージ走行に使いたいと思ってますが。

 

まだ走らせていないのでどんな走りなのか早々に試してみたいと思います。

 

 

701系5000番台

実車です。

秋田車両センター配属なので普段は大曲から盛岡までしか走っていませんが、秋田新幹線のホームで回送列車を見かけることができます。

そしてごくたまに臨時列車として秋田からも客扱いをすることがあるようですよ(大曲の花火臨など)。

この車両、実は乗ったことがありません。ロングシートとセミクロスシートが混在しているらしいのですが写真がなくて・・・。

 

 

701系5000番台

この701系も登場から間もなく20年。現在更新工事が行われていて、たまに秋田車両センターから秋田総合車両センター(土崎)まで甲種輸送されます(標準軌なので狭軌の台車に履き替えて土崎まで運ばれます)。

その際はわざわざ水戸からゆうマニを連れてきて運んでいます。なかなか大変な作業ですね。

 

 

701系5000番台

ちなみに同じくマイクロエースから出ている701系秋田色の模型はこちら。

面構えが違いますよね?わかりますか?

 

 

【Nゲージ】マイクロエース : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする