『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
東京発(上野駅・新宿駅)、懐かしの夜行列車たち

ゆうづる

お盆休みも終わり今日から仕事再開という方も多いことでしょう。台風の影響などで全国的に大雨です、どうぞ災害等にはお気をつけくださいね。

さてその昔(今から30年位前〜数年前まで)はお盆や正月の帰省と言えば新幹線もありましたが夜行列車もたくさんありました。

そんな懐かしの写真を探してみました。まずは上野駅にて寝台特急ゆうづる。常磐線経由で上野と青森を結んでいた寝台特急。このころは何本か運転されていましたね。機関車のEF81も11号機と初期型。客車は24系だったでしょうか。

 

 

ゆうづる

一方こちらは583系使用の寝台特急ゆうづる。JNRがはずされていますね、JRになった直後の写真だったと思います。当時は写ルンですで撮っていたので画質が悪くてよく見えませんね・・・。

 

 

はくつる

同じく上野駅に到着した東北本線経由で上野と青森を結んでいた583系寝台特急はくつる。廃止される直前に24系の寝台特急はくつるには乗ったことがありますね。懐かしい、こちらの583系にはJNRがついてますね。国鉄時代の写真かな?

 

 

急行能登

これは寝台急行能登だったと思います。EF62が上野から牽引、横軽でEF63と重連で越えていったはず。寝台急行時代に乗ったことはありませんが、489系の時に一度だけ急行能登に乗って上野から金沢へいったことがありました。大学最後の日曜日だったなぁ。

 

 

急行津軽

こちらもヘッドマークがありませんが急行津軽の臨時列車だったと思います。たしか客車は12系。秋田から上野までボックスシートに友達4人で座ってきた記憶があります。青海で開かれた博覧会に遊びに行ったんですね、当時同じ部活の中学生4人組での旅行でしたが楽しかったなぁ。今にして思えばレインボー機が引いていたのはラッキーでしたね。

 

 

ムーンライト

こちらは快速ムーンライト。新宿発新潟行きの快速列車でした。デビュー当時は165系、この色は2代目ですが165系のころに乗ったことはありませんでした。新津駅で撮った一枚だと思います。

 

 

ムーンライトえちご

そしてこちらは廃止直前の快速ムーンライトえちご。廃止というよりは噂があってこの直後から運転されなくなりました。確か485系K1編成だったような。これも貴重な列車でした。なにせ夜行の快速列車ですからね。ムーンライトながら、ムーンライト信州もいつまで運転されるかわかりませんが、ニーズは多いと思うんですよね。JRもその辺は考えて欲しいな。

ここからデジカメなので写りがいいですね(笑)

 

寝台特急北斗星

そして最後まで残っていた寝台特急北斗星。上野駅に帰ってきたところです。

このころはブルートレインは北斗星、急行はまなすしか残ってませんでした。これもつい数年前の出来事だったのに。

 

 

寝台特急あけぼの

最後は思い出深い寝台特急あけぼの。まだ上野までEF81で運転されていたころのものです。このあと上野から長岡間はEF64がけん引するようになりました。上野駅で赤い電気機関車を見ることができたのはこれが最後だったかもしれませんね。

以上、簡単ですが上野、新宿発の夜行列車をまとめてみました。

 

スピードだけを求めない古き良き時代でしたね。時間に追われない生活をしないと日本人も幸せに暮らせないのではと思うのは歳を取ってきた証拠でしょうか(時間に追われる生活と仕事の効率化、生産性向上は別物だと思います)

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

能代市で親子プラレール遊びやってきました

プラレール遊び

さる8月9日ですが、秋田県能代市で子育てグループちゅちゅさん主催の子育てイベントで『出張プラレール遊び』をやってきました!10時〜12時までの短時間でしたが、夏の暑い中にもかかわらずなんと100組以上の親子連れに遊びに来てもらいました!!

多分これまでの最高人数かも。

 

 

プラレール遊び

こちらで受付中の彼はうちの4番目。夏休みの一日、手伝ってもらいました。

 

 

プラレール遊び

始まる前はレールも車両も見えていましたが、段々参加者が増えてくると足の踏み場もなくなり・・・。

 

 

プラレール遊び

レールの数は数えたことがないのでわからないですが、車両は多分300両近く。これだけあったのに人数が多かったのでちょっと遊べない子もいたかもしれません。実はもう1ケース線路や建物などがあったので持っていけばよかったのですがここまでたくさんの方が来られると思わなかったもので・・・。

次回開催する機会があればさらに車両もレールも増やして、たくさんの子どもたちに遊んでもらいたいですね。

参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

 

【リンク】

能代山本子育てグループちゅちゅ

 

【親子鉄】プラレール遊び : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

お盆休み中の特急いなほはカラフル!@秋田車両センター

特急いなほ瑠璃色

世間一般では8月11日からお盆休みに入ってる会社も多いことと思います。そんなお盆の間は新幹線の臨時列車が多くなるくらいであまり変わったことがない秋田車両センターのはずだったのですが。

昨日の特急いなほ8号は瑠璃色が登場!わざわざ秋田運用に入れてくれるなんて新潟支社の粋な計らいでしょうか。

 

 

特急いなほハマナス色

そして今朝見てみたら今度はハマナス色が!隣に停まっている秋田新幹線こまちの車両にもピンクが映り込んでいますね。

2日連続で色違いが来るなんてなんて珍しい。特急いなほにも臨時列車が走ってるのでこのような運用になったのでしょうか?

 

 

特急つがる

特急つがるはいつもの通りです(笑)

 

さて今日8月14日は男鹿で花火大会がありますね。男鹿線に臨時列車も運転されます。

かなり混雑すると思いますが天気も何とかもって素敵な花火大会になることを祈ってます!

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

E231系に解体待ち?EF81など@秋田総合車両センターウォッチング

秋田総合車両センター

昨日久しぶりに秋田総合車両センターウォッチングをしてきました。先日よりいろいろ配給があったようで知らないうちに電気機関車などなどが入出場をしていたようですね。こちら総武線のE231系?どちらへ転属?武蔵野線転用ですか?どなたか教えてください。

 

 

秋田総合車両センター

長らく置かれていたEF81-137とその隣(何号機?151?)もナンバーがはずされパンタグラフもなくなってます。解体が近づいている証拠でしょうかね。少しずつですがJR東日本のEF81も数を減らしています・・・、1両ほしい・・・。

 

 

秋田総合車両センター

こちらはいつもの場所にいる廃車群。583系、キハ58、八戸線で活躍した元うみねこ編成のキハ40、そして701系のサハ。

 

 

秋田総合車両センター

583系も相変わらずの状態で置かれています。この中間車2両の行く末も気になるところ。解体だけはしないで欲しいですね。どこかで引き取ってくれないものか。

 

 

秋田総合車両センター

こちら209系のサハが数両。こちらも解体ですか?

 

 

秋田総合車両センター

しばらく放置されていた元うみねこ編成のキハ48もどうはら車内外ともに装備、機器が外され解体が近いと思われます。

非冷房車のキハ40も残念ながら残らないことになりそうです。

久しぶりに秋田総合車両センターウォッチングをしましたが廃車、解体待ちがまた増えてきましたね。

今度の土曜日18日の一般公開ではもっと近くで見ることができるでしょうか?

秋田総合車両センター : comments(4) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

あきた大鉄道展に行ってきました◆塀田県立美術館編)

あきた大鉄道展

4年ぶりに開催されている『あきた大鉄道展』。その第2会場である秋田県立美術館にても8月3日から展示が始まりました。

チケットは両会場用で売られているので前回の県立博物館に続き、県立美術館へ。さてこちらの会場ではどんな展示がされているのでしょう??

 

 

あきた大鉄道展

入館して最初にあるのがこちら、信号ですね。「進行」「注意」「停止」のボタンを押すとそれぞれが光ります。

左の信号は線路際にあるものだそうで、光る場所によって合図が変わるんですね。見たことはあったけどどう光るかは初めてわかりました。

 

 

あきた大鉄道展

こちらは全国の駅名標と駅長さんでしょうかね、いろんなポスターがありましたよ。何かのキャンペーンだったのでしょうか?

秋田の駅がなかったのはちょっと残念。

 

 

あきた大鉄道展

来れも懐かしいですね、昭和の国鉄時代の駅にはこんな時刻表や料金表が掲載されていました。

今にして思えばダイヤ改正のたびに作り直すんだから大変でしょうね。ちなみにどの駅のものか詳しく見ませんでしたが右の料金表と同じだとすれば森岳?でも特急列車も停まってましたっけ?

それにしても特急、急行列車が多いですね。

 

 

 

あきた大鉄道展

こちらは国鉄矢島線時代の通信機だそうです。矢島と前郷で使っていたものでしょうかね。小坂鉄道レールパークにも同じような通信機がありましたね。タブレットも展示されていました。古き良き時代の産物ですね。

 

 

あきた大鉄道展

こちらはちょっと珍しいかも。JRや私鉄で販売されたお酒のパッケージ、缶、瓶などなど。こんなにいろんな種類があったんですね。JR化されたころはまだ未成年だったのでお酒にはまったく興味がありませんでしたから全く知りません(笑)

 

 

あきた大鉄道展

県立美術館会場の目玉はもしかしたらこれかも?

タイトーの電車でGO!ワンハンドルバージョンのシミュレーターです。1人1駅区間を体験できますよ。

うちの子どもたちもチャレンジしましたが、やっぱり難しい。電車の運転ってほんと難しいんでしょうね。改めて運転士さんたちは凄いなぁと感じて会場を後にしました。

 

両会場とも8月26日まで開催していますのでぜひ遊びにいらして秋田の鉄道を存分に味わってください!

 

【リンク】

あきた大鉄道展のページ(秋田県立博物館)

 

あきた大鉄道展に行ってきました 塀田県立博物館編)はこちらをご覧ください。

 

【親子鉄】鉄道イベント・他 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム