『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
E257系出場間近?@秋田総合車両センター

秋田総合車両センター

日曜日の秋田総合車両センターです。特急踊り子転用のE257系2000番台?が出場を待っていました。どうやら昨日構内試運転をしたようですが、不具合があったとか?Twitterなどで書かれていましたね。出場はいつになるのでしょう?間に合うのかな?

 

秋田総合車両センター

そして数日前に送られてきたらしい転用工事のための209系でしょうか。

サハを除く4両なので川越線とか八高線とかですかね?これから改造されることでしょう。

 

秋田総合車両センター

そして奥地に追いやられた国鉄車両たちは相変わらずそのままです。せっかくなのでここにも屋根を付けてくれればいいのに。そしてキハ58-75もここにあれば国鉄車両の宝庫なのに。

 

秋田総合車両センター

EF60-19は少し奥に置かれてます。

クハネ583が置かれていたあたりですがさてこの先どうなることやら。

 

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

クルーズトレイン四季島がいた昨日の秋田車両センター

秋田車両センター

楽器練習後にたまたま秋田車両センター近くを通ったら遠くに見慣れない車両が。あれ?なんだろう?と思い戻ってみたらなんと四季島が秋田車両センターに入線してくるところでした。この日は能代の天空の不夜城のお祭りのために土崎まで運転されていたようで、恐らく帰りまでの間秋田車両センターに入れたのですね。土崎駅で待機かと思っていました。

 

秋田車両センター

それにしても四季島は初めて見ましたがなかなかのものですね、オーラというか色合いというか豪華さというかなんといえばいいか。秋田車両センターに止まっている普通列車と並んでも別格です(当然ですけど)

 

秋田車両センター

せっかくなのでもっち近くで見てみたかったなぁ。

次は8月18日?に湯沢始発の四季島が運転されますので機会が合えばまたみられるかもしれませんね。

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

ブナがいつもと違う場所に?@今朝の秋田車両センター

今朝の秋田車両センターの様子です。いつもと違うところに車両がぎっしりと詰められて?置かれていましたがなにかあるのでしょうか?いつもの通勤時間帯はスカスカなのに?左からHB-E300系リゾートしらかみ ブナ編成、EF81-136、奥にEast-i Dとマヤの4両編成、そして一番右が特急つがるのE751系でした。

 

 

そしてあきたクルーズ号のキハ48に特急いなほのE653系と今日は出発線に勢ぞろいです。なにがあったのでしょう(笑)

夏の増発列車でもないし、夏祭りがあるわけでもないし。そして電気機関車のEF81は12系客車を高崎に送ってきた帰りでしょうか?

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

昭和60年代の土崎工場(秋田総合車両センター)の一般公開

秋田総合車両センター

8月17日(土)に秋田総合車両センターの一般公開、あきた鉄道フェスタin土崎が開催されますが、写真を見ていたら過去のものが出てきたので掲載しました。多分昭和60〜63年頃の国鉄土崎工場(JRになった後かな?)のものだと思われます。

まずは今では立ち入り禁止エリアにあった廃車のDD51-517とありますね。後ろにもDD51らしいディーゼル機関車がいますがわかりません。

 

 

秋田総合車両センター

こちらは現在ではつり上げ実演をしている建屋。50系客車たちが懐かしい・・・。マニ50とオハフ50、そして秋田内陸線(暫定開業時)に貸し出していたキハ22の出戻り車両ですね。

 

 

秋田総合車両センター

こちらはDD51-788、当時は他から車両を借りてきて展示ということはやってませんでした。完全に通常の業務を公開しているという感じですよね。

 

 

 

秋田総合車両センター

同じく立ち入り禁止エリアにて、キロ28だったと思います。これも車内を公開してくれればよかったのに廃車だと思うのでただ置かれていただけです。

 

 

秋田総合車両センター

こちらはトラバーサーへ動かされるキハ22。この秋田内陸線に貸し出されていたキハ22はこのあと弘南鉄道へ移籍して最終的には廃車になりました。弘南鉄道時代にみかけたことはあるのですが写真が残っていなくて・・・。残念です。

 

 

秋田総合車両センター

これも土崎工場なのかなぁ?別の場所だったような記憶も・・・。ヨ自体がすでに希少価値の高い車両になってしまいましたね。車掌者です。

 

 

秋田総合車両センター

こんな感じで通常の業務を紹介するコーナーが多々ありました。それは今でも変わらないかな?でもイベント的な要素ではなく本当に公開してるというものでしたね。そう考えると今はだいぶ変わったなぁ。

8月17日(土)、かなり暑いと思いますが今年もたくさんの親子で賑わってほしいなと思いますね。

 

 

【親子鉄】車両センター一般公開 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

急行津軽と特急つがるがいた今朝の秋田車両センター

秋田車両センター

27日(土)と28日(日)に秋田と青森を走った高崎の12系客車を使った急行津軽が運転されました。各列車満席でしかも夜行列車も運転されたのであちこち賑わったことと思います(僕は所用のため全く関われませんでしたが・・・)。

中学生の時に秋田から上野まで12系客車の臨時急行津軽に乗ったことを今でも思い出します。

 

 

秋田車両センター

恐らく今日、明日には高崎に戻るであろう急行津軽(左側)と毎日運転されている特急つがる(右側)。どこかで離合したりしたんでしょうね。どちらが乗りやすいかと言ったら特急の方がいいのですが、風情を感じるのは客車ですよね。どちらも定期的に運転してくれるといいなぁ。

 

 

秋田車両センター

同じく27日と28日は秋田駅と秋田港駅まで一般客を乗せてあきたクルーズ号も運転されました。車内は元リゾートしらかみブナ編成。たった15分の短い距離ですが普段走れない貨物線に入れるのでこれはこれで一度は乗ってみたい。秋田港まで行けば帰りは自宅まで歩けますから。

 

秋田車両センター

ちなみにその隣では男鹿線で走ってるのEV-E801系が出発準備中。ライトがついてる状態で秋田車両センターで見かけたのは初めてですね。

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム