『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
新旧レール運搬車がいた今朝の秋田車両センター

秋田車両センター

昨日に引き続き今朝の秋田車両センターではレール運搬車のキヤE195系が同じ場所に停まっていました。まだ今すぐ訓練というわけではないようですね。その隣に(陰になってわかりにくいですが)ED10形ディーゼル機関車の姿が。こちらは現在レール運搬を担当してる機関車ですが、これが新旧交代の図になってしまうのでしょうか?

 

 

秋田車両センター

今朝はリゾートしらかみ くまげら編成の姿も。左側は昭和の国鉄時代の車両、右側は令和になって製造された車両。これらが見られるのもそれほど長くないのかもしれませんね。そのうち共存が実現できるのは模型の世界だけになってしまうのでしょう。

それにしても秋田地区の車両も一気に入れ替わってきましたね。あとは701系普通電車をどうするのか?これも登場から30年近く経つことになりますからね。

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

新型レール運搬車キヤE195系がいた今朝の秋田車両センター

秋田車両センター

JR東日本が導入を進めている新型のレール運搬車、キヤE195系が先日大量に甲種輸送されたようですが、そのうち2両編成が2つほど今朝の秋田車両センターにおりました。以前も小牛田に配属された同車両を使ってハンドル訓練が行われておりましたが、どうやらこれが本格的な配置となるのでしょう。

 

 

秋田車両センター

今朝の秋田車両センターの様子です。賑やかですね。

左からE653系特急いなほ(ハマナス色)、E751系特急つがる、その奥にキハ48形クルージングトレイン(今日はリゾートしらかみの代走)、そしてキヤE195系。写真には写ってませんがその右手にはリゾートしらかみブナ編成のHB-E300系の姿もあります。今朝はたくさん揃っていましたね。

 

それにしてもレール運搬車が導入されたということはいよいよ秋田からも機関車が減っていくのでしょうか。

秋田車両センターには現在EF81が1両(主に甲種輸送担当)、ED75が2両(工臨と臨時列車担当)、DE10が3両いましたよね?どこから廃車されるのでしょうか・・・。

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

10年前の今朝は寝台特急あけぼのを降りたっていました

寝台特急あけぼの

今日もネタがなく過去画像から。ちょうど10年前の2010年9月9日朝、僕は東京出張帰りで寝台特急あけぼのを秋田駅で降りたようでした。当時寝台特急あけぼのでは車内販売がなく、秋田駅で停車時間が長いので、その先に行かれる方は駅弁を購入していたんです。その様子がこちら。

 

 

寝台特急あけぼの

こちらは2011年の写真なので定かではないですが、上野出発時の機関車がEF64の0番代だったか、それとも1000番代になっていたのか写真が残っていません。確かこの日は研修を受けてすぐに上野駅に向かい何も買わずに車内に乗り込んだ瞬間に出発。なので秋田まで飲まず食わずで過ごした記憶がありますね。夜ご飯も食べていなかったのでホント辛かった・・・。だから写真が何も残っていないんです。

 

 

寝台特急あけぼの

こちらも別日の上野駅13番線ホーム。白帯のオハネフが懐かしい。今では小坂鉄道レールパークでしかこの様子は見られません。今年は新型コロナウィルス感染症の影響で全く営業できていませんが、来年こそは泊まりに行きたい!

 

 

寝台特急あけぼの

ところでこちらは2007年の写真。この頃は青森から上野まで通してEF81が運転されていましたね。よくよく見てみると139号機。寝台特急あけぼのが廃止になって青森車両センターから一時秋田車両センターに移籍した機関車です。何回も何回もあけぼのには乗ったのにあまり写真が残っていないのが残念・・・。

 

寝台特急あけぼのを見たい方はぜひ小坂鉄道レールパークに遊びにいらしてくださいね。

でも今年は県外からの来訪は難しいかな。

【親子鉄】寝台列車(あけぼの・日本海) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

あきたクルーズ号がいた秋田総合車両センターウォッチング

秋田総合車両センター

昨日9月6日日曜日の朝ですが、秋田総合車両センターを見てきたら先日回送されてきたあきたクルーズ号がいました。奥には解体予定の八戸線キハ40も。さてこのクルーズ船専用列車のあきたクルーズ号がどうなるか気になるところです。

 

 

秋田総合車両センター

奥羽本線側には動きがありませんでした。719系4両とキハ59Kenjiの2両が。ちなみに右となりには踊り子号転用工事中のE257系が数両停まっています。

 

 

秋田総合車両センター

そのKenjiの元キハ28とあきたクルーズ号のキハ48を撮ってみました。この間には先日も記事にした元訓練車のキハ58-75が置かれています。ここだけ国鉄気動車の集まりが今だけ見られますね。

 

 

秋田総合車両センター

そして最後に。E231系の武蔵野線転用工事車が出場を待っていました。先週試運転をしたようなのでもうそろそろ出場ですかね。ちなみに奥には485系きらきらうえつ、マニ50が置かれています。これらも廃車ですが、まだしばらく解体は先ですかね?

 

 

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

キヤ28訓練車のNゲージ模型が発売されていたんですね!?

キヤ28

全く知りませんでしたがたまたまヤフオクで検索していたら見つけてしまいました。KATOの『キヤ28訓練車タイプ2両セット』。秋田総合車両センターで今でも車籍を残しているキハ58-75と組んでいたキヤ28-1をセットにしたもののようです。

秋田で走ってるところを見たことが一度だけありました。写真は2006年のもの。

 

キハ58-75

ちなみにこちらは2003年に秋田駅で見かけたキハ58-75。試運転の幕なので工場から出場したところでしょうか?にしても相方は盛岡色のキハですね。キハ28なのかな?当時盛岡の車両を秋田で見かけるということは珍しかったと思います(今でも珍しいです)。そういう意味では今でも盛岡車両センターに所属しているキハ58-75が秋田総合車両センターに留置されているのも珍しいのかも?

 

 

キハ58-75

こちらが2015年の秋田総合車両センターにて。今は留置場所もちょっと移動してしまいました。この頃はまだ綺麗な状態を保っていましたが、今では錆も目立ってさらに厳しい感じですね。庫内にしまってくれればいいのに。恐らく将来の鉄道博物館への保存候補ということで残してるようですが、それもいつになることやら。

いっそのこと東北地区にも鉄道博物館があればいいのになと思います。もしくは小坂鉄道レールパークの広い構内を活かして半分くらい保存車両を展示するスペースにしてしまうとか。小坂鉄道とは直接関係ないですが・・・。

 

【リンク】

Amazon内のキヤ28訓練車タイプの商品ページ

【Nゲージ】KATO : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム