秋田市在住の4児のパパ。親子鉄マスター。NPO法人ファザーリング・ジャパン。秋田・青森・岩手などの親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など発信中。親子鉄を広めて『家族みんなを幸せに』が活動の目標
その後の485系と583系(秋田地区にいる車両)

583系

4月8日のラストラン「さようなら583系号」以来その去就がどうなったか気になってる方も多いと思います。

結論から言うとまったく動きはありません。秋田車両センターのいつもの場所に置かれたままです。

(ただヘッドマークは「臨時」になってますが)。

6号車の方向幕は「特急かもしか 青森」となっているようですね。近くまで行ってないので聞いた話ですが。

 

 

583系

いつ秋田総合車両センターへ運ばれるのか気になるところです。

できればまだしばらくこの姿を見ておきたいけど。

右には同じくいつものE751系特急つがる編成も留置中。みなさん写真を撮るならいまのうちですよ。

 

485系R編成

ところ変わって秋田総合車両センターと言えば、廃車解体待ちの485系がいます。

どうなったのか久しぶりに状況を見に行ってみたら、

 

 

485系

動きは全くありません。解体も進んでないのでは?

変わってるのはキハ58の姿がだんだん酷いものになってきているということくらいでしょうか。

新潟の485系3000番台、青森の485系3000番台が留置、解体待ちで並んでいます。

 

 

485系

こんな感じで国鉄色T18編成の最後の1両もまだ置かれたまま。

秋田の解体は遅いですね。長野ならすぐにスクラップになるのに。

これらの他にも新潟のR編成が3両ほどいます。

 

ブナ編成

ところであちこち動きのあった元リゾートしらかみブナ編成のキハ48ですが、いよいよ廃車置き場に置かれてしまいました。

この車両をめぐってはいろいろな動きがあるようですが果たしてどうなるのか?

検査期間もあるし、せっかく手を入れたのだから転属かリニューアルするなどしてうまく活用してほしいですけどね。

 

クルージングトレインのキハ48が現役でこちらが先に廃車というのももったいない話です。

秋田総合車両センター : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


マニアックな小坂鉄道ナイト開催しました@御成座(映画館)

小坂鉄道ナイト

昨日のブログでご覧いただいた4月16日のブルートレインあけぼの回送イベント(記事はこちら)の前夜にこっそりと大館市の映画館「御成座」にて「小坂鉄道ナイト」が開かれました。

「小坂鉄道ナイト」では保存会会長の千葉さん撮影による1990年ころの貨物列車を映した「雪の三重連」や大館・小坂鉄道レールバイクの方、地元の方による超マニアックな小坂鉄道に関するいろいろな映像、文献、写真などを解説付きで聞くことができました。

 

小坂鉄道ナイト

内容もさることながら(超マニアックで)、驚いたのはこの映画館の昭和感が半端ない!

本当に昭和レトロの映画館がまだ現代にあるんだなと思って驚きました。

そのレトロ感をたっぷりとご覧ください。

 

 

小坂鉄道ナイト

有名人が来た時のサインもたくさん。

ちなみにここは売店でお菓子屋らグッズやらポップコーンなども販売中。

店員さんは2階に住居があり住んでいらっしゃるとか?

 

 

小坂鉄道ナイト

廊下もこんな感じ。かつての名画のポスターがたくさん!

正直僕は知らない映画ばかりでした(^^;

小学校の頃にいった地元の映画館を思い出しましたね。

 

 

小坂鉄道ナイト

その前で記念撮影!

みなさん後ろのポスターの映画をご存知ですか?

 

 

小坂鉄道ナイト

ちなみにその映画館近く(大館駅前)にある元小坂鉄道の踏切跡。

御成町踏切と言って自動ではなく人力で動かしていた踏切です。左にあるのはその詰所。

小坂鉄道はほぼ全線に渡って線路はそのまま敷かれておりいつでも復活を目指せる状態ではあります。

そのために、保存会やNPOの大館・小坂鉄道レールバイク、小坂町などが頑張って活動しています。

 

秋田のはずれ、青森のはずれ、そして岩手のはずれにある小さな町ですが、十和田湖、八幡平の観光のついでに寄ってみませんか?

とっても懐かしく時間の止まった空間がそこにはありますよ。

 

【リンク】

大館市御成座(映画館)

 

小坂鉄道保存会(Facebookページ)

 

 

【親子鉄】鉄道イベント・他 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


寝台特急あけぼの、小坂鉄道RPへ到着。今年も宿泊営業へ!

ブルートレインあけぼの回送イベント

先日当ブログでもお知らせしました小坂鉄道レールパーク「ブルートレインあけぼの」の山おろし(回送イベント)、が4月16日に行われました。当日はDD13-556があけぼの4両を冬の間保管しているトンネルまで迎えに行き、連結後レールパークまで回送してきます。

沿線には鉄道ファンはもちろん、地元の方々もたくさん見に来ていましたよ。「あけぼの」もそれだけ地元に定着してきた証拠ですね。

ブルートレインあけぼの回送イベント

小坂駅から出てすぐのところに観光トロッコ用の「花園町停留所」がありまして、今回のイベントではここでタブレット交換(機関車が停車して子ども駅長が交換)を行いました。

花園町停留所の駅長は我が家の二人。何度か練習してしっかりと演じてくれましたよ。

ブルートレインあけぼの回送イベント

こちらは迎えに行くときの様子。

タブレット交換の様子は昨日(4/16)のローカルニュースで放送されました。ちらっとだけ映ってますのでご覧ください。

AAB秋田朝日放送のニュースへ

ブルートレインあけぼの回送イベント

無事に片道20分近くかけて帰ってきたブルートレインあけぼの。さすがに湿度の高いトンネルに保管していたので痛みは少ないものの、錆が浮いたりしていました。これから清掃や消防検査などを行ってから4月22日〜一般開放(見学開始)、4月28日から宿泊開始となります。

ブルートレインあけぼの回送イベント

A寝台の個室はもう100%近く埋まっている(いわゆる満室)に近いそうなのでゴールデンウィークの宿泊を検討されてる方はお早めに問合せ下さいね!

もちろん11月末ころまで営業していますのでそれ以降もいつでもどうぞ。

ブルートレインあけぼの回送イベント

やはり「あけぼの」には「上野」の幕が似合います。

ブルートレインあけぼの回送イベント

本日の主役DD13-556も役目を終えて機関庫へ。

一日お疲れ様でした。次の出番は5月13日〜14日の「機関士への道」ですかね?

ブルートレインあけぼの回送イベント

本日がんばった駅長さん2人(うちの2人)とセルフタイマーで1枚。

これもがんばった記念かな?

ブルートレインあけぼの回送イベント

今年は既に友達と泊まりに来る約束をしているのではたしていつにしようかな。

6月か7月か。まだ小坂鉄道レールパークでプラレール遊びができるか正式に決まっていませんが、やることがあればその日に合わせて泊まりに来たいと思います。

懐かしのブルートレインあけぼの。

寝台列車に泊ったことがない子供たちにも大人気ですよ。ぜひ親子で泊まりに来てください。

【リンク】

小坂鉄道レールパーク(公式ホームページ)

【親子鉄おススメ】小坂鉄道レールパーク

【親子鉄おススメ】ブルートレインあけぼの宿泊体験記

【親子鉄】寝台列車(あけぼの・日本海) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


盛岡車セ青森派出から青森改造センターへリニューアル?

青森車両センター

昨年春の用途廃止?にて青森車両センターから盛岡車両センター青森派出に組織変更された「元青森車両センター」が、この4月に青森改造センターとしてリニューアルしたことがわかりました!

つまり復活ということですね!よかったですね。

 

青森車両センター

先日さようなら583系の旅で同席した方々現地を見てきたそうです。

(写真は2015年11月の青森車両センター時代のもの)。当時は特急白鳥、特急つがる用485系、EF81、DD14(留置のみ)、DE10などが配置されていたのですが、用途廃止に伴いEF81は秋田と田端へ、485系は廃車となりましたね。

 

ちなみに先日の583系ラストランの記事はこちら。

 

青森車両センター

その方の話によると先日回送された総武線のE233系は見えなかったものの、留置されてる車両として

*改造待ち?の211系

*疎開中?の651系

*入れ替え用?のDE10

*廃車待ち?の485系3000番台

などが見られたとか。これからJR東日本管内では青森、秋田、郡山、長野、大宮、東京にて車両の改造が行われるということですね。リニューアルされたというのは嬉しい限りですが、秋田総合車両センターの仕事が減るんじゃないかという不安も若干あります(笑)

 

 

【リンク】

Web東方日報の記事へ

 

JR東日本テクノロジーの支店案内へ

 

鉄道ニュース・写真(東北地区) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


4/15 小坂鉄道の幻の映像上映会開催!

小坂鉄道ナイト

明日4月15日ですが大館市の映画館御成座にて幻の小坂鉄道の映像公開『小坂鉄道ナイト』が開かれます!

入場は大人500円、高校生以下は無料だそう。

 

小坂鉄道が現役時代の秘蔵映像などが未公開のまま眠っていたのを上映します。

小坂鉄道保存会の千葉会長のトークなどもあります。

僕も急きょ参加できることになったので楽しみ!

 

小坂鉄道四重連

ちなみにこちらは僕が写した現役当時の四重連。

これは毎年鉄道の日前後に行っていた小坂鉄道まつりの一コマ。

 

お近くの方は是非大館市の御成座まで足を運んでください!

 

【リンク】

大館市 御成座(オナリ座)

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム