『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
ブルートレインあけぼのB個室に親子で泊ってきましたよ

ブルートレインあけぼの

7月9日に小坂鉄道レールパークでプラレール遊びを行うので、子どもたち2人を連れて前泊しました。

今年最初のブルートレインあけぼの!今までの2回はA個室に添寝ができていたのですが、小学生になったので今回は1人1室のB個室ソロを3部屋予約して一人ずつ泊ることに。

普段1人で寝ていないからできるかな?

 

 

ブルートレインあけぼの

下のスポ少が終わってから小坂に移動して、ご飯を食べてだったのでチェックインしたのが19時過ぎ。

でもまだ外は明るいですね。しかも気温も暑い!

夜行列車の雰囲気を出してもらうために保存会千葉会長に協力していただき一枚。

この日は夏服でのおもてなし演出をしてくださってました。

 

 

ブルートレインあけぼの

久しぶりのB個室ソロの下段。あけぼのが現役のころは上段ばかり乗ってましたので本当に久しぶり。

当時思ったよりは広く感じたのはなんでだろう?小さくなったからでしょうか(笑)

 

※ちなみにお酒とおつまみをここに置いてますが、宿泊車両では飲食ができません。

1号車のオハネフ(休憩車両)にて楽しく飲食なさってくださいね。もしくは小坂駅舎の中でも飲食は可能です。

(駅舎内にはテレビ有り、充電可、そしてシャワー室もあります)

 

 

ブルートレインあけぼの

まだ明るかったので明治百年通りを散歩、というかポケモンGOのレイドバトルが始まるのでいってみただけです。

歩いて数分ですから、ブルートレインあけぼのの宿泊の際は夜のお散歩もいいですよ。

小坂町は山の上にあるものの盆地の為、結構暑いです。思った以上に暑いです。

なので薄着でも十分に散歩できます(7月〜8月は)

 

 

ブルートレインあけぼの

この夜は満月でした。

満月とあけぼの。でもなんかいまいち・・・。肉眼の方が綺麗にみえますね(^^;

 

 

ブルートレインあけぼの

小坂駅ホームとあけぼの。

夜行列車ですねぇ。ホームの一部にビアガーデンでもあればいいのになと思った次第です。

24系客車を見ながら飲むビールってのもいいかもしれませんよ。

 

 

ブルートレインあけぼのブルートレインあけぼの

ちなみに1号車の方向幕は特急北斗星トマムスキー、トマム行きと反対側は特急出羽、秋田行きでした。

遊び心満載の小坂鉄道レールパークです。

2号車、3号車はちゃんと特急あけぼの、青森行きと上野行きになっていますよ。

 

 

小坂鉄道レールパーク

翌朝は雲一つないピーカン。これは暑くなるなぁという予感通り、というか天気予報通り気温は30度を超え、カンカン照りの中、毎月恒例のプラレール遊びが始まりました。

その準備を始めた朝の8時からもう僕らは汗だく(笑)

 

 

 

ブルートレインあけぼの

準備完了!いざスタート!と思いましたが、さすがにこれだけ暑いとお客さんの入りもいまいち。

それはそうですよね、外に出たくないですよね(^^;

でも子どもたちにたくさん遊んでもらって無事プラレール遊びも終了。

 

 

ブルートレインあけぼの

この日は普段機関庫に置かれているエボルタ電池列車も外でお出迎え。

来週は子どもたちを乗せて走らせてもらえるみたいですよ。

外は暑いけどブルートレインあけぼのは冷房もしっかり効いて快適。

ぜひ泊りにきてくださいね。

 

 

【リンク】

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

 

ブルートレインあけぼの宿泊体験(小坂町)(2016年)

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


E3系と風っこがいた今週の秋田車両センター

秋田車両センター

元秋田新幹線のE3系。残りはR21編成、R22編成の2編成だけですが、このところ秋田でよく見かける気がします。

月に2〜3度は見ているような?昨日5日もいました。検査後だったのでしょうか。今朝は見かけませんでした。

 

 

秋田車両センター

そして3日は風っこ津軽号で運転されていたビューコースター風っこが留置中。

このまま小牛田へ戻っていったのでしょう。ビューコースターの場合は北上線経由での配給となるのかな?

以前は羽越線で見かけたことがありますが。

 

 

秋田車両センター

そして絶賛試運転中の719系。

ほぼ毎日のように奥羽南線で運転されているようで最近では横手駅まで往復してるようです。

 

 

秋田車両センター

ずらっと並んだ秋田地区の車両たち。一気に在来線車両が増えましたね。

左から男鹿線のキハ40、701系、磐越西線から来た719系、キハ48クルージングトレイン、男鹿線のキハ40系、奥には男鹿線の蓄電池電車EV-E801系。

 

そしてついにキハ40系の後継車種が発表されました。

GV-E400系

だそうです。電気式ディーゼルカー、自社で発電しながらモーターで走るのでしょうかね?

あとで詳しく見てみよう、いずれにしても新車が登場するのは利用者としては嬉しいことですね。

 

プレスリリースの内容はこちらの記事をどうぞ

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


7月9日小坂鉄道レールパークでプラレール遊びやります

プラレール遊び

基本的に毎月行っている小坂鉄道レールパークでのプラレール遊び。

7月は9日(日曜日)に行います。僕らも前夜からブルートレインあけぼのに泊っているので朝9時から始める予定です。

梅雨時期なので天候がどうなるか微妙ではありますが、テントもありますので小雨決行です!

(もし大雨になった場合は中止となりますのでご了承ください)

 

プラレール遊び

 

 

子ども駅長

今回は両端の子ども駅長兄弟が登場する予定。

みなさんをおもてなししてくれるかもしれません(他に行って遊んでることも多々ありますが(^^;)

 

 

天気予報

7月9日の天気予報は今のところ曇り。

雨の可能性は少なそうですが気温が29℃なので蒸し暑くなるかも。

でも朝と15時過ぎは涼しいので着衣にはご注意くださいね。山の天気は変わりやすいですから・・・・。

 

 

 

【リンク】

(親子鉄おススメ)小坂鉄道レールパーク

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


秋田港駅までの臨時列車実現へ!国交省へ申請

キハ40

秋田港駅という貨物駅をご存じでしょうか?土崎から分かれた小さな支線の先にあるJR貨物と秋田臨海鉄道の駅。

ここは秋田港に最も近い駅(旅客はしない)なのです。

 

地図

が、秋田港には今年からたくさんの大型クルーズ船(飛鳥供▲瀬ぅ筌皀鵐疋廛螢鵐札后日本丸など豪華客船)が立ち寄るようになりました。その際に出てきた問題が、秋田港が整備されていないうえに二次アクセス(秋田港からの移動手段)がバスしかないこと。

一度に何千人と降りるのでバスだけではとても足りないということでJR東日本+JR貨物の秋田〜秋田港駅への直通列車構想が立ち上がりました。

 

 

キハ40

そして先日秋田県知事、秋田市長、そしてJR東日本秋田支社長が記者会見をし、この夏から気動車4両にて試験的に?運転を始めるよう国交省に申請をしたとか。

どうやら秋田港駅にプラットホームを作る時間がないため、ちょくせつタラップで降りることになるらしい、そして乗客は客船の乗船客のみとするということがわかりました。定員240人の気動車4両となるとキハ40形になりますね。

登場するのは男鹿線用かな。

 

 

 

キハ40たらこ

せっかくなのでまかり間違ってタラコ3連+1両での運転なんてしてくれると嬉しいのに。

でも富裕層や外国のお客さんにとってはこのような普通列車でよいのですかね(^^;

せめて使用用途が決まっていない旧リゾートしらかみブナ編成でも使えばいいのに。定員は減りますが・・・クルージングトレインもくっつければそれなりに人は運べると思うんですけどね。

 

 

いずれにしてもせっかく秋田に寄港してくれた方々がまた秋田に行きたいねと思ってもらえるようなおもてなしにしてほしいです。

せっかく秋田を覚えてもらうチャンスなんだから。

 

 

【リンク】

秋田魁新報の記事へ(さきがけon the web)

 

秋田県観光ガイド秋田の車窓からも参考までにご覧ください

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


青森発「風っこ津軽」号運転@今朝の秋田車両センター

風っこ津軽号

今朝の秋田車両センターを覗いたらビューコースター風っこがキハ48−544(タラコ色)を従えて?逆か?準備中でした。

また五能線の風っこあっぷる号とかかな?と調べたところ違いましたね。

7月1日(土)に津軽線で運転されるようです。

 

 

風っこ津軽号

青森(9:37発)〜三厩(11:45着)、三厩(14:49発)〜青森(16:38着)の往復のようで、ビューコースター風っこ2両での運転と書いてありました。

あれ?このキハ48はどうするの?天候などを考慮した予備車(冷房車)ということでしょうかね。

 

 

風っこ津軽号

今朝もいつもの車両たちがゆっくりと準備をしている秋田車両センターでした。

 

やっぱり719系は異色を放ってますね。

 

 

【リンク】

鉄道コムへのリンク

https://www.tetsudo.com/event/17644/

 

参考までに過去にビューコースター風っこに乗った時の乗車記はこちら。

風っこストーブなまはげ号でいく男鹿駅周辺グルメツアー(2016年)

快速ビュー風っこ号でいく象潟・日本海の夕陽を満喫(2014年)

- : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム