『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
719系秋田色実車ウォッチング@秋田駅

719系秋田色

21日土曜日の夜ですが、秋田駅に行く用事がありホームで人を待っていたところ珍しい車両を発見!

よく考えればそうなんですが、719系唯一の運用である秋田発院内行が別のホームに入っていました。というわけで秋田色になって初めてこんなに近くでウォッチング開始です!

僕の他にも写真を撮ってる方がいました。やっぱり人気車両なのでしょうね。

 

 

719系秋田色

車内には入りませんでしたがこのシートでゆっくりと旅気分を味わってみたい。

土日の運用だと通勤、通学の方も少ないのでゆっくり座ることができるのかもしれませんね。

 

 

719系秋田色

仙台車両センター時代の形跡は消されていました。でもはっきりとわかりますが(^^;

仙センの上から秋アキと書いたのでしょうかね?秋アキの方が消えています。

 

719系秋田色

基本的に2両編成×2の4両での運転なのでこのスタイル。

ピンク帯がなんともいえないですね。いかつい顔にピンクの優しいライン、微妙な感じではありますが秋田の車両だなって感じるのは僕だけでしょうか。

 

 

719系秋田色

こちらの秋アキも消えかかっています(笑)

ステンレスにシールだと剥げてくると言った方が正しいのかな?やはり雨風や雪などではげてくるのでしょうね。

 

 

719系秋田色

列車は6番線の院内行きです。定時に秋田駅を出発していきました(見送りはできませんでしたが)。

せめて日中にも走ってほしいなぁ。

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

数年前の今日・・・583系、風っこ、秋田内陸線など

583系

昨日から急に暑くなってきた秋田市も梅雨明けしそうな感じです。30℃を超えるようになりました。

そんな7月20日、ネタがないので過去の写真を引っ張り出したら・・・、ありました583系と485系特急いなほの姿。

こちらは2012年の秋田車両センターにて。仙台車が秋田へ転属して1年後なのでまだまだ綺麗な姿を保ってますね。

今秋田総合車両センターにある583系もなんとか動態保存してほしいなぁ。6両はないけどまだ3両残ってますので(鉄博行きを除く?)

 

 

秋田内陸線

こちらは15年前の秋田内陸縦貫鉄道阿仁合駅の様子。今でも走ってる車両ではありますがカラーリングも内装もだいぶ手を入れてます。この旧塗装も懐かしいなぁ。これぞローカル線という雰囲気を漂わせてますね。

そんな阿仁合駅も今年リニューアルされました。この夏、新しくなった阿仁合駅にもぜひ訪れてみてください!

 

 

風っこ

こちらは4年前、2014年の7月20日。子どもたちと一緒に秋田から象潟までビューコースター風っこ使用の「日本海トロッコ号」に乗ってきました。もう4年になるのかぁ、まだ小さかった子どもの写真に癒されます(^^;

 

 

風っこ

ビューコースター風っこは人気車両なので今でも東日本エリア各地に出張して運転されてますね。

今月は男鹿線にも乗り入れました。夏に風を感じながら走るトロッコ列車。また乗ってみたいなぁ。

その時の乗車記はこちらからご覧ください。

 

ビュー風っこ号 
快速ビュー風っこ号でいく象潟・日本海の夕陽を満喫(2014年)

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

8/17カシオペア紀行が秋田の湯沢市へ!

カシオペア紀行

毎年8月中旬に秋田県湯沢市の隣、羽後町にて西馬音内盆踊りが開催されますが、それにあわせて上野発青森経由で湯沢行きのカシオペア紀行が設定されました!昨年は四季島が来たんじゃなかったかな?

秋田県内が目的地になるなんて滅多にないことなんです。

 

カシオペア紀行

8月17日上野駅発⇒18日朝に青森駅到着⇒朝食と入浴をすませ⇒弘前駅から再び乗車⇒湯沢駅到着⇒西馬音内盆踊りを見て、秋田市内のホテルにチェックイン⇒19日に秋田新幹線で帰るそうです。

カシオペアはどうするのかな?湯沢で終了後は秋田まで回送し車両センターに入るのか、一度秋田まで戻してそのまま回送するのか。いずれ奥羽南線にカシオペア紀行が入線となるとみなさん気になるでしょうね。

秋田新幹線との並走も見られるかも?

 

【リンク】

「カシオペア紀行 青森・湯沢行き」と日本三大盆踊り「西馬音内盆踊り」/カシオペア夕食:カシオペアスペシャル弁当

申込ページはこちらから

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

最後のキハ58形Kenjiもいよいよ運転終了へ

Kenji

JR東日本で営業運転をしている最後のキハ58形(の改造車ですが)、ジョイフルトレインKenjiが引退することに・・・。

残念で仕方ありません。今年あたりもう一度乗れるかなと思っていたのにラストランを2回行って終了するようです(さいごは盛岡と一関を走るそう)

 

Kenji

ちなみにこちらは数年前の秋田車両センター一般公開時の様子。まだ緑色でした。このあと現在の水色系に塗り替えられました。

 

 

Kenji

外観は変わりましたが基本的に車内は変わってないと思います。こちらが先頭車の展望部分。一番前に乗ってみたかったですね。このパノラマビューは素敵だろうなぁ。

 

 

Kenji

1号車の奥の席に乗ったことはありますが、残念ながら前方の展望室にはいけず・・・。

これが最初で最後の乗車になるとは・・・。

 

 

Kenji

中間車(キハ28の改造車)のシート配置も面白かったですね。

Kenjiが引退するとJR東日本では秋田総合車両センターに留置されているキハ58-75だけが車籍を有することになりそう。ただこちらももう運転はできないと思うのでいずれにしても最後のキハ58なのでしょう。

いすみ鉄道のキハ52もだいぶガタが来ているということなので昭和の気動車が確実に減っていきますね、寂しい限りです。

 

 

【リンク】

2年前に親子鉄をしたときのKenjiの乗車記。良ければご覧ください。

 

Kenji引退に関するニュース記事はこちらへ

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

臨時急行おがを見送って

急行おが

6月16日、湯沢駅と男鹿駅の間で『急行おが』が運転されました。現役当時は秋田(男鹿)と上野を結ぶ急行でしたが、今回は高崎の12系を使ったもの。でも男鹿線へ久しぶりの客車入線ということで恐らく各地の撮影スポットは賑わったことでしょうね。

僕は仕事だったので見ることも無理かなと諦めていたのですが、少し早く終わったので秋田総合車両センター横で間に合いました!

 

 

急行おが

前後のヘッドマークが違う柄なんですね。

なまはげの赤と青をアレンジしたものかもしれません。満席近くのお客さんが乗っていてよかった。できれば2日間走ってほしかった(^^;

 

 

秋田総合車両センター

ついでに撮った秋田総合車両センター。EF81-137とキハ58-75が見られました。

 

【リンク】

秋田を走っていた列車「急行おが」

 

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム