『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
3/17 秋田県児童会館で子供向け鉄道あそびやります!

今度の土曜日3月17日ですが、秋田県児童会館音楽室を使って鉄道遊び・プラレール遊び&パパとあそぼう!を開催します。

詳しい日時と遊ぶ内容はこんな感じ。

 

◆3/17(土)10時〜16時
◆場所:秋田県児童会館の音楽室
◆遊び内容:*プラレール遊び(幼児から)
    *鉄道模型運転(幼児から)
    *段ボール迷路(当時から)
    *プログラム体験かパソコンに触ろう!(小学生から)
    *楽器あそび(大きな楽器も出します)
    ほかにもいろいろあるかも!

https://www.facebook.com/events/1948551498506993/

 

 

先日発売の鉄おもにも取り上げていただきました!

 

 

今のところの予定では、

*プラレール遊びは約250両

*Nゲージ運転体験は秋田地区を走る車両を中心に約10編成(秋田新幹線こまち、東北新幹線はやぶさ、寝台特急あけぼの、特急いなほ各種、特急つがる、リゾートしらかみなどなど)

です。

 

鉄道の他にも段ボール迷路やバルーンアート、そしてプログラミング教室主催のパソコンを開けてみようコーナーなどたくさんのイベントでお待ちしています!入場はもちろん無料。

ぜひ遊びにいらしてくださいね。

【親子鉄】鉄道イベント・他 : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


臨時急行おが運転!(6月に秋田県内で)

DE10

なんと!久しぶりに秋田地区でリバイバル列車の運転が発表されました。

それも急行おが。車両は当時と全く違いますが(笑)

写真は昨年運転されたDLあきた号のDE10。この時もDE10のプシュプル運転でした。機回しが大変だからなのですね。

 

急行「おが」は6月16日(土)に、奥羽本線・湯沢駅(秋田県湯沢市)と男鹿線・男鹿駅(秋田県男鹿市)のあいだを1往復。列車は全車指定席で、ディーゼル機関車+12系客車4両+ディーゼル機関車の編成で運転されます。「おが」は、かつて上野〜秋田間などを結んでいた夜行急行と同じ列車名です

乗り物ニュースより
12系
上記は2012年のSLあきた路号の試運転で見た高崎所属の12系。12系も滅多に秋田には来てくれない(ここ数年は旧型客車が多い)ので、ある意味懐かしいですね。この12系を(恐らく)秋田車両センターのDE10がプシュプルで挟みます。
湯沢から男鹿までというのも非常に微妙な区間ではありますが(^^;
急行おが
こちらは国鉄時代の末期に運転された臨時急行おが。このころは20系寝台客車で上野から秋田までの運転でした。
その直前までは男鹿駅まで運転されていたということ。一度は見てみたかった、けど秋田と男鹿の間は快速列車扱いだったとか?
今の男鹿駅のホームもそれほど長くないので長編成の車両は乗り入れできないのですね。
いずれにしてもヘッドマークも気になりますし、機会が合えばぜひ乗ってみたいものです。仕事と被らなければいいなぁ。
【親子鉄】鉄道イベント・他 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


今年1番乗りたい(親子鉄したい)列車は

SL銀河

こちらは2年前に青函DCで青森にやってきたときのSL銀河の車両たち。

これに乗りたいですねぇ。宮沢賢治の世界観満載のSL銀河。お隣岩手県で走っているもののなかなか切符が取れません。

 

今年から(小学5年になる)3番目は塾通いが始まり、(小学3年生になる)4番目はスポ少とほとんど休みはなくなりますが、それでもたまに休みができたら狙い撃ちで乗りに行きたいですね。

 

 

SL銀河

列車の中にプラネタリウムがあるのもいいですね。

あと遠野でジンギスカン鍋なんかもいいなぁ。

釜石まで行くとあまりやることはないですが(^^;

 

 

SL銀河

SL旅行は子どもたちとあまりしたことがありません。

過去には函館でSL函館・大沼号に、あとは秋田DCの時にSLあきた路号に乗ったくらい。

でも小さかったのであまり記憶はないでしょう。

 

さていつ行けるのかな。東北のSLたちって冬の間は検査などで運転されないので暖かい時を狙っていくしかないかな。

どなたか釜石についてからどんな観光ができるか、体験ができるか教えてください!

 

【親子鉄】鉄道イベント・他 : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


冬の名物?あきたホリデーパス発売!
秋田ホリデーパス

冬になるとどうしても屋外に出たくなくなるもの。
特に秋田の1月〜2月はなかなかどうして・・・。2月の小正月行事には臨時列車も走るのでそれなりに利用はあると思いますがそれ以外は多分ぐっと乗客は減るでしょう。
リゾートしらかみも土日しか運転しませんし。


そこでこんなお得な切符が昨年から発売されています!
『あきたホリデーパス』

◆発 売 額 おとな 2,400円/こども 1,200円/大人の休日倶楽部会員 1,850円
◆発売期間 2017年12月8日〜2018年2月18日
◆利用期間 2017年12月16日〜2018年2月18日までの土日祝日 但し12月23日〜1月8日の間は毎日ご利用いただけます。
◆有効期間 1日間 

ということ。友達と家族と一緒に冬の秋田を旅してみてはいかがですか?全線乗れますよ。
(新幹線等に乗る場合は別途特急券、指定席券などが必要になりますが)正月にどこか行ってみようかな。
【親子鉄】鉄道イベント・他 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


10/28(土)秋田内陸線の阿仁合駅で鉄道の日イベント開催!

秋田内陸線鉄道の日イベント

秋田内陸縦貫鉄道のホームページから写真を拝借しました。

今度の土曜日10月28日に秋田内陸線阿仁合駅にて「鉄道の日」イベントと食の祭典?「阿仁のごっつおまつり」が開かれます!

定員が30名と狭き門のこのイベント(笑)

しかも時間は11時半〜12時半まで!

 

車両基地内で気動車を引っ張ったりいろいろな親子向けイベントが企画されているようです。

 

 

ごっつおまつり

そして同時開催のこちら!

地元の食材がたくさん出そろうようで、こちらの屋台もまた楽しそう。

こちらは朝から15時まで開かれているので秋空の元たくさんの方に集まってもらいたいなと思いますね。

 

我が家は小学校の学習発表会なのでちょっと行くのは厳しいかな?

川魚のつかみ取りがあるといえば喜んでいきそうだけど(^^;

 

【リンク】

秋田内陸縦貫鉄道の公式ホームページへ

 

【親子鉄】鉄道イベント・他 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム