秋田市在住の4児のパパ。親子鉄マスター。NPO法人ファザーリング・ジャパン。秋田・青森・岩手などの親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など発信中。親子鉄を広めて『家族みんなを幸せに』が活動の目標
SL銀河青函DC号展示会@青森駅

SL銀河青函DC号

9月18日、子ども2人を連れて久しぶりに親子鉄(乗り鉄)をしてきました。今日の目的のひとつが青森駅で公開されたSL銀河青函号の車両展示会です。ちょうどそれに合わせて秋田発の特急つがるで青森へ向かいました。

 

SL銀河青函DC号

青森駅へ到着したらちょうど隣のホームにいました!

SL銀河のC58+キハ141系の5両が!車内に入るまでに45分ということでしたが、実際は30分並んではいることができました。

「ディズニーランドで並ぶよりは待てるでしょ?」って子どもたちに言い聞かせて並んでみました。

実は9月にSL銀河に乗りたいなと思ってたものの運行がなかったのは青森で走るからだったんですね。

 

SL銀河青函DC号

3番線にいたSL銀河のC58-239。

初めてみて僕が感動!久しぶりにみたSLではあったもののC58は初めて。
何となくC61やD51に比べると音が軽い気がしました。

 

 

SL銀河青函DC号

30分ほど待って入った車内。

4号車?から入ったのですがいいですね!入口から素敵です!

ますます乗りたくなりました。

ソファーがいいですね。

 

SL銀河青函DC号

一般座席はこんな感じのボックスシート。

宮沢賢治の世界観があふれるイメージですね、いいですね!

テンション上がります。そこかしこに銀河鉄道の夜の雰囲気が満載です。

青森で走っていてもまさにSL銀河って感じ。これは乗った人でないとわからないかも。

 

 

SL銀河青函DC号

ちなみにこちらは岩手の名産、工芸品の南部鉄器。

青色もあるんですね。黒以外は初めてみました。

これもSL銀河のイメージに合わせたのかな?

 

 

SL銀河青函DC号

そして1号車にはプラネタリウムがあります。

6席しかありませんが、一度みてみたいものですね。それにしても車内にプラネタリウムがあるなんて・・・。

奥山デザイナーの世界観はさすがに奥深い。E6系秋田新幹線こまちもそうですが、JR東日本にも乗って楽しめる車両が増えてきましたね。嬉しいことです。東北にはもっとたくさんこのようなリゾート列車(クルージングトレイン)が増えてほしいですが。

 

 

SL銀河青函DC号

駅の外から見たC58。

この客車(というか気動車)との色合いがいいですね。

銀河鉄道の夜ってこんな感じだったかな?

 

SL銀河青函DC号

最後に、ちょうど583系わくわくドリーム号が青森駅に到着したので一緒に撮ってみたものの・・・。

SLの方に人が多くてわかりにくいですね・・・。

SLと583系が並ぶなんて通常ではありえないので貴重な一枚になるはずでしたが・・・。

 

う〜ん、残念。

 

 

【親子鉄】鉄道イベント・他 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


鉄道写真家の中井精也氏が秋田でトークライブ!

中井精也

「ゆるてつ」でおなじみの鉄道写真家 中井精也さんが9月27日に秋田でスペシャルトークライブをおこなうようです!

場所は秋田駅直結のホテルメトロポリタン秋田。

 

どんなお話が聞けるかわかりませんが、なかなか秋田市へは来ない中井さん。

せっかくの機会だから行ってみたい・・・。

僕はがっつり列車の写真ではなく、中井さんのような鉄道風景写真が好きなんですよね。

どんなトークを聞くことができるのでしょう。楽しみです。

 

ちなみに以前秋田の583系を使った中井精也さんの特別列車が運転されたことがありました。

2014年の12月ですね。

中井精也583系

秋田車両センターにて。

特急はつかりのヘッドマークに似てますね。

 

 

【リンク】

ホテルメトロポリタン秋田の当該ページへ

 

中井さんのブログ「1日1鉄」

 

【親子鉄】鉄道イベント・他 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


8月20日は秋田総合車両センターの一般公開!

AT一般公開

8月20日JR土崎駅そばの旧土崎工場にて『秋田総合車両センターフェア2016』が開催されます。

毎年それなりに目玉車両があるこの秋田総合車両センター(通称AT)ですが、

今年はなぜか10月ではなく8月の開催となりました。

 

なんでだろう??

 

AT一般公開

136号機かわかりませんが、EF81の展示と屋根の上を歩けるとか。

秋田所属の136か138?またまた先日入場した137?になるのか?

当日のお楽しみですね。

 

AT一般公開

もう一つは高崎のオハニ36。写真はレトロこまち号の際のもの。

こちらの展示、乗車もできるようです。

 

あと見られるかわかりませんが、廃車となった485形たちも間近で見られるし、ATといえばミニSL。

毎年に人気ですので並ぶことは必至!

今年は暑い時期での開催なので十分な暑さ対策をして是非秋田へ遊びにいらしてくださいね。

 

僕も行きたいと思ってます。

 

【リンク】

鉄道コムのイベント詳細ページへ

 

わくわく親子鉄ブログの秋田総合車両センターのページはこちら

 

【親子鉄】鉄道イベント・他 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


盛岡のコミックトレイン?って??

コミックトレイン

JR東日本の盛岡支社にキハ48系のコミックトレインとやらが登場したようです。

プレスリリースを読んでみると元はこれなんですね。

小牛田所属の「ふるさと」。お座敷列車だったと思います。

 

 

コミックトレイン

てっきり石巻線を走っていたキハ48マンガッタンライナーがラッピングを変えてコミックトレインになったのかと思っていましたが、違ったようです。

ワンピースや名探偵コナンなど今のマンガがラッピングされているということなので子どもたちにも人気が出そう!

 

 

コミックトレイン

ちなみにこちらは当時の四ツ小屋駅で秋田新幹線こまち(E3系)と交換した際の「ふるさと」。

 

東北本線や石巻線、磐越東線あたりで運転されるようですね。

定期運転してくれたらいきたいんだけどなぁ。

超短期間限定の企画のようですね。残念。

 

 

【リンク】

JR東日本仙台支社の公式ホームページより

https://jr-sendai.com/comictrain2016/

 

JR東日本盛岡支社のプレスリリースより

http://www.jr-morioka.com/cgi-bin/pdf/press/pdf_1466743782_1.pdf

 

【親子鉄】鉄道イベント・他 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


盛岡車両センターまつりを27年ぶりに開催(7/28の平日に?)

盛岡車両センターまつり

言われるまで気が付きませんでしたが、実は盛岡車両センターが27年ぶりに一般公開をするのだそうです。

これは青森車両センターが廃止になったからでしょうか?

盛岡にも魅力的な車両がたくさんいますのでいいですよね。

 

ただ問題なのは日程。

 

7月28日(木)!

 

平日開催です。夏休みなので子どもたちはいいのですが誰が連れて行ってあげるのでしょう?

夫婦共働きだとどちらかが休みを取らないと。ここはJR盛岡支社としてはもう少し配慮してほしかった。

 

 

ポケモントレイン

残念なことに盛岡の車両ではポケモントレインくらいしか乗ったことがなく、写真がありません。

公開される車両には「キハ58系Kenji」、SL銀河の車両、各種機関車など各地から集めてくるようです。

 

これは楽しいでしょうね!

行きたいけど平日は仕事。せめて週末だったらなぁ。

 

 

【リンク】

詳しいことはこちらの公式ページ内をご覧ください。

 

【親子鉄】鉄道イベント・他 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム