『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
あきた大鉄道展に行ってきました(秋田県立博物館編)

あきた大鉄道展

7月28日、自宅から近いのになかなか来れなかった秋田県立博物館での「あきた大鉄道展」にようやく行ってきました!

この日は友人が手トロをやるというのでその応援?も兼ねて。

この企画展は実に4年ぶり?だったと思いますが、今回はJR東日本も本格的に協力。展示品だけではなくPRから最寄りの追分駅からの無料バスの運転など前回よりもスケールアップしています。

ちなみにこの写真は旧秋田機関区を再現したもの。秋田駅の東側にあったときのもの。扇形機関庫にターンテーブルの他、三角線もあったんです(空襲を受けて機関車の回転ができなくなることを防ぐためにと書いてました)。

 

あきた大鉄道展

今回は入口も昔の改札を模した感じで入る前からワクワク。

 

あきた大鉄道展

あきた大鉄道展なので秋田に関する車両や鉄道のものが多いのですが、県外からもたくさん来場者がいるとか。懐かしいものがた〜〜〜っくさん展示されていますのでぜひこの夏休みを使って遊びにいらしてほしいですね。

Nゲージはプロジェクションマッピングとのコラボで通常の模型走行とは違う雰囲気で楽しめますよ。

 

 

あきた大鉄道展

この方向幕!!!!!

すべて485系のものかと思ってましたが701系のもあるんですね。確かに今はLEDに変わったもんなぁ

 

 

あきた大鉄道展

シングルアームパンタグラフの上げ下げも体験できます。

なかなかの重量感とスピードに子どももびっくりしてました。

 

その前に485系新潟車の幕回しも体験できます。こちらはヘッドマーク+方向幕。いろんなパターンがあるようですよ。

 

 

あきた大鉄道展

もっとびっくりしたのは小坂鉄道花岡線のサボ。

僕ら親子は小坂鉄道レールパークでのボランティアもよくやってますが花岡線のは初めて見たかも。

 

 

あきた大鉄道展

そしてこちらが28日、29日に行われた手トロ。楽しく体験させてもらいました!ありがとうございました。

 

 

あきた大鉄道展

最後に現リゾートしらかみ青池編成と同じシートに座って記念撮影。

他にも50系客車のノスタルジックビュートレイン時代の座席なんかもありました。

時間がなくてちらっとしか見られなかったのでまたゆっくりと見に来たいと思います。

 

【リンク】

あきた大鉄道展のページ(秋田県立博物館)

 

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

4年ぶりに秋田にSLがやってくる!10/13〜10/14

C61

秋にはじまる大型観光キャンペーンで4年ぶりにSL(蒸気機関車)が運転されることになりました!

10月13日、14日の2日間。鉄道の日ですね。今年は秋田から湯沢での運転のようです。

ちなみに写真は2012年に走ったC61-20。

 

C61

こちらは2014年に運転されたC61+旧型客車のSLあきた路号。正式な編成は発表されていないのでまだわかりませんが、来るとしたらC61なのかな?

⇒新聞記事によるとC61+旧型客車+DLのようですね。

 

 

C61

こちらも2014年の試運転の様子です。4番目と一緒に八郎潟駅で撮ったもの。

やっぱりSLが来ると鉄道ファンじゃなくてもわくわくするんですよね、沿線には本当にたくさんの人で溢れかえっていました(大げさじゃなくて)

 

 

C61

同じく八郎潟駅にて。出発間際の様子です。

大型機関車のためかカッコいいですね!今年の秋も盛り上がりそう!

 

 

D51

ちなみに過去(2003年〜2005年ころ?)にはD51も秋田に来ていたことがありました。

あれから15年。D51には縁がないので今回はどちらの機関車が来るのか楽しみではありますね。

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリース

 

SLあきた路号 
SLあきた路号(2013年)

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

4年ぶりに秋田にSLがやってくる!10/13〜10/14

C61

秋にはじまる大型観光キャンペーンで4年ぶりにSL(蒸気機関車)が運転されることになりました!

10月13日、14日の2日間。鉄道の日ですね。今年は秋田から横手での運転のようです。

ちなみに写真は2012年に走ったC61-20。

 

C61

こちらは2014年に運転されたC61+旧型客車のSLあきた路号。正式な編成は発表されていないのでまだわかりませんが、来るとしたらC61なのかな?

 

 

C61

こちらも2014年の試運転の様子です。4番目と一緒に八郎潟駅で撮ったもの。

やっぱりSLが来ると鉄道ファンじゃなくてもわくわくするんですよね、沿線には本当にたくさんの人で溢れかえっていました(大げさじゃなくて)

 

 

C61

同じく八郎潟駅にて。出発間際の様子です。

大型機関車のためかカッコいいですね!今年の秋も盛り上がりそう!

 

 

D51

ちなみに過去(2003年〜2005年ころ?)にはD51も秋田に来ていたことがありました。

あれから15年。D51には縁がないので今回はどちらの機関車が来るのか楽しみではありますね。

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリース

 

SLあきた路号 
SLあきた路号(2013年)

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

7/14から『あきた大鉄道展HE-30系』開催(〜8/25)

4年ぶりにこの企画が返ってきました!

 

秋田県立博物館の特別展示で『あきた大鉄道展』が開催されます。今回は前半が7/7〜8/25、後半9/10〜10/20に分けて、しかも場所も複数個所に、さらにさらにJR東日本も全面協力とのことで前回以上のないようになることでしょう。

 

これは行くしかないでしょう。

 

↓公式ページより期間と内容を転記しました。

鉄道アートギャラリー 展示期間中
プラレールコーナー 展示期間中 わくわくたんけん室
鉄道模型運転 7月13日〜7月15日
トークセッション「もっと知ろう!地域でがんばる秋田の地方鉄道」 7月27日 秋田県生涯学習センター
JR貨物ミニ鉄道運転 8月17・18日
人力トロッコ体験 9月14・15日
HOゲージ模型運転 9月21〜23日
Nゲージミニレイアウト自動運転 9月28日、9月29日、10月5日、10月6日

 

【リンク】

秋田県立博物館の当該ページへ

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(5) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

9/1に秋田地区で旧型客車の同時発車が見られるかも!?

旧型客車

秋田では秋にディスティネーションキャンペーンが始まりますがそのオープニングとして9月1日に旧型客車が2本走ります。

昨年もありましたのでほぼ同じような内容ですね。写真は昨年のELあきた号。

 

 

旧型客車

今年はDLによるプシュプルが男鹿なまはげ号として象潟と男鹿を結び、

 

 

旧型客車

ELけん引による列車は横手と大館を結ぶ「あきた犬号」となるそうです。

 

で、時刻表をみて気が付きました。

追分駅の発車時間が同じです!恐らく奥羽本線と男鹿線で同時発車をするのでしょう。

昨年のDLあきた、ELあきたでは秋田駅で同時発車+秋田新幹線も並走というサービスがありましたが今年はどうなるのか?

秋からの秋田地区も目が離せませんよ。

 

【リンク】

JR東日本秋田支社公式ホームページ

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム