『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
マイクロエースの701系5000番台(田沢湖線)のレビュー

701系5000番台

秋田地区を走る普通電車には701系が充てられていますが、その中にも2種類あります。

写真は主に田沢湖線を走る701系5000番台。

何が違うかというと田沢湖線区間は秋田新幹線と共用のため線路幅が広い、いわゆる標準軌になります。

 

なので車体も広めに作られていますね。

 

 

701系5000番台

この一見地味な田沢湖線用の701系5000番台がマイクロエースから模型化されていたんですね!

知りませんでしたがヤフオクでゲットできたので我が家のコレクションのひとつになりました。

将来的にはどこかの施設(小坂鉄道レールパークか秋田県児童会館など)で子どもたち向けのNゲージ走行に使いたいと思ってますが。

 

まだ走らせていないのでどんな走りなのか早々に試してみたいと思います。

 

 

701系5000番台

実車です。

秋田車両センター配属なので普段は大曲から盛岡までしか走っていませんが、秋田新幹線のホームで回送列車を見かけることができます。

そしてごくたまに臨時列車として秋田からも客扱いをすることがあるようですよ(大曲の花火臨など)。

この車両、実は乗ったことがありません。ロングシートとセミクロスシートが混在しているらしいのですが写真がなくて・・・。

 

 

701系5000番台

この701系も登場から間もなく20年。現在更新工事が行われていて、たまに秋田車両センターから秋田総合車両センター(土崎)まで甲種輸送されます(標準軌なので狭軌の台車に履き替えて土崎まで運ばれます)。

その際はわざわざ水戸からゆうマニを連れてきて運んでいます。なかなか大変な作業ですね。

 

 

701系5000番台

ちなみに同じくマイクロエースから出ている701系秋田色の模型はこちら。

面構えが違いますよね?わかりますか?

 

 

【Nゲージ】マイクロエース : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


マイクロエース  ED75-707/711・オリエントサルーン 重連セット のレビュー

ED75

これまた珍しい機関車を持っていたなと自分でも改めて感じたのですが、マイクロエース ED75-707/711・オリエントサルーン 重連セット。

 

オリエントサルーンは国鉄仙台局が保有していた12系を改造したジョイフルトレイン。欧風の展望車がついた客車列車でした。

その専用機関車としてED75の707と711が専用塗色を施され登場、国鉄末期からJR発足の時期は専用機関車プラスジョイフルトレインというスタイルが多かったですね。

f:id:hondamasahiro:20151014014720j:plain

マイクロエースのED75の特長はモーターの音が静かで滑らか。

電車や気動車のような悪いイメージはありませんね。むしろKATOやTOMIXのED75よりも印象はいいです。個人的にもおススメの車両。

 

f:id:hondamasahiro:20151014014730j:plain

こちらはED75-711。オリエントサルーンのヘッドマークもつきます。

これで客車が模型化されれば文句ないのですが大手メーカーからは発売されていませんね。実際オリエントサルーンはNゲージ化されているのでしょうか???

f:id:hondamasahiro:20151014014743j:plain

実車の写真がないため模型の写真だけでご勘弁を・・・。

実は一度も見たことないのですよね。

 

 

Nゲージ A0192 ED75-707/711・オリエントサルーン 重連セット

Nゲージ A0192 ED75-707/711・オリエントサルーン 重連セット

 

【Nゲージ】マイクロエース : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


マイクロエースのキヤE193系East-i D(イーストアイ)のレビュー

イーストアイ

East-i D(イーストアイ)もマイクロエースから発売されています。
どうして東北地方で走る列車はマイクロエースが多いのでしょうかね?

ディーゼルの検測車でJR東日本各地だけではなく北海道や地方鉄道などにも乗り入れていますね。配置は秋田車両センターです。

 実はあまり走行する前にヤフオクで売ってしまいました・・・。

動力もまずまず特に大きな問題はありませんでしたね。

 

さて実車です。

これは秋田総合車両センター一般公開時の様子です。ちょうどクレーンでのつり上げ実演されていたのがこのEast-i Dでした。

f:id:hondamasahiro:20150921215920j:plain

 

まともな写真が撮れておらず・・・。

f:id:hondamasahiro:20150921215937j:plain

 

ちなみにこちらは同じく検測車ですが、水戸に配属されているEast-i E。

電車タイプです。たまたま秋田へきていて羽後牛島駅で撮りました。
秋田に来るなんて珍しいですね。

f:id:hondamasahiro:20150921215945j:plain

 

 

マイクロエース キヤE193系「East i-D」3両セット A3391 【鉄道模型】Nゲージサイズ

マイクロエース キヤE193系「East i-D」3両セット A3391 【鉄道模型】Nゲージサイズ

 

【Nゲージ】マイクロエース : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


マイクロエースのリゾートしらかみ くまげら編成のレビュー

リゾートしらかみ

マイクロエースのリゾートしらかみ くまげら編成。
オレンジを基調としたグラデーションもしっかり再現されていて出来のいい車両だと僕は思っています。
外観はリゾートしらかみ橅編成とほぼ同じでカラーリングが違うだけ。

ただ一つ、唯一残念なのは登場時を再現しているため3両編成。

f:id:hondamasahiro:20150913070510j:plain

現在は4両編成で運転されているため中間車両がもう1両欲しいんですよね。
自分で改造するのも大変なので増結用1両を出してほしい。

さて実車です。
東能代駅にて撮ったものですが。

f:id:hondamasahiro:20150913070518j:plain

くまげら編成はリゾートしらかみ三兄弟の中で一番最後に登場。
なのでまだしばらくはキハ48系のまま運転されるよう。

青池はすでにハイブリッドのHB-E300系に代わり、橅編成も来月には置き換わる予定。
そうなるとキハ48形はこのくまげらだけになりますね。

f:id:hondamasahiro:20150913070528j:plain

こちらはくまげら編成の展望室。
明るいですよね。天気が良ければ五能線の車窓を満喫できることでしょう。

天気が悪いと日本海に沈む夕陽が見られなくなるのが残念なところです。

ちなみにこちら。
東能代駅のホームにある待合室。

これもくまげら編成でしょう!

f:id:hondamasahiro:20150913070537j:plain

diorama-box.net

Hi-Vision列車通り「リゾートしらかみ くまげら編成」 [DVD]

Hi-Vision列車通り「リゾートしらかみ くまげら編成」 [DVD]

【Nゲージ】マイクロエース : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


マイクロエースのキハ48系リゾートしらかみ橅編成のレビュー

リゾートしらかみ橅編成
秋田地区を走る車両を中心にNゲージを収集しているためかマイクロエース製品が多くなってしまいます。
なぜ他社から出ないのでしょう???
というわけでNゲージ、リゾートしらかみブナ編成3両セット。

※ちなみに7月16日からは新車が導入されるのでこのキハ48系がどうなるかはまだわかりません。
 

まずは先頭車両のアップから。

4両化される前に製品化されたので発売されているのは3両編成。

実車では中間車両の2両がボックスシート車で4両、そして来春にはハイブリッドの新車が登場し、キハ48系と置き換えるようです。

f:id:hondamasahiro:20150911213301j:plain

マイクロエースの特徴?である中途半端なウレタンのためか電車はパンタグラフなどが壊れやすいものの、キハ48のようなディーゼル車は特に問題ありません。

走りもこの車両に関してはまずまず。

特にぎこちないこともありませんでしたね。

f:id:hondamasahiro:20150911213309j:plain

実車はこちら。

もう何度も乗っているキハ48系リゾートしらかみ橅編成。

この冬の間にリニューアルしたようで室内が若干バージョンアップしていました。

(2015年5月2日に乗車して確認)

f:id:hondamasahiro:20150911213318j:plain

ちなみに弘前から秋田まで乗車したのですが、この時の車窓さんが高校の後輩!

元気に仕事をしていて嬉しかった。

f:id:hondamasahiro:20150911213327j:plain

こちらはJR東日本のリゾート列車に共通の展望室。

タブレットがあり観光案内などを見ることができましたよ。

f:id:hondamasahiro:20150911213333j:plain

天気がよければ日本海に沈む夕陽を見ることができます!

この車窓が最高!リゾートしらかみに乗ってよかったなと思う瞬間です。

diorama-box.net

【Nゲージ】マイクロエース : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム