『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
2018年の秋田地区を振り返って(新車?登場?の巻)

あきたクルーズ号

年末も押し迫ってきましたので今年の秋田地区の鉄道の動きを数度にわけて振り返ろうかと思います。まずは新しく走り始めた列車たち。最初は元リゾートしらかみブナ編成をリニューアルした『あきたクルーズ号』。秋田港に入港する大型客船のお客様をスムーズに秋田県内各地へ移動するため、JR東日本からJR貨物の秋田港線に入り、秋田臨海鉄道秋田港駅までを片道約15分をかけて走るクルーズ船の専用列車。この動きは秋田だけではなく仙台などでも実証実験が行われており、今後船〜鉄道を利用しての観光ということも増えてくるかもしれませんね。普段一般客が乗ることはできませんが、たま〜に臨時列車等で走るようですね。

 

あきたクルーズ号
あきたクルーズ号
キハ48系(旧ブナ編成よりリニューアル)

 

おもちゃ列車

こちらは由利高原鉄道鮎川駅近くの旧 鮎川小学校をリニューアルしてできた『鳥海山木のおもちゃ美術館』へのアクセスを目的とした通称おもちゃ列車「なかよしこよし号」。YR2001でしたかね?をリニューアルしたのですが、今回は車内にも木のおもちゃで遊べるコーナーを設置するなどかなり本格的なリニューアル。ラッピングを変えただけじゃありません。しかも鮎川駅もおもちゃ美術館を感じられるようにリニューアル。由利本荘市と由利高原鉄道の力の入れようが違います。

これらはクラウドファンディングも利用して全国からたくさんの方に支援していただきました。木のおもちゃ美術館も予想を上回る入場者がいて順調に滑り出したようです。まだ遊びに行ったことのない方はぜひいらしてください!

 

↓↓参考までに我が家の旅行記です↓↓

おもちゃ列車

おもちゃ列車で行く「鳥海山木のおもちゃ美術館」への旅Part2

 

おもちゃ列車
おもちゃ列車で行く「鳥海山木のおもちゃ美術館」への旅 

 

特急いなほ ハナマス色

最後も色を塗り替えただけなので新車ではないのですが・・・、昨年末くらいに塗り替えられたと記憶してますが実車を見たのが今年だったので今年の出来事に入れました(笑)

ハマナス色と桜。ぴったりですね。特急いなほの秋田乗り入れもいつまで続くかわかりませんが(乗車率が低いので)、記録できるうちにしておかないといけませんね。

 

明日は今年廃車になった車両などを振り返りたいと思います。

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

秋田地区の年末臨時列車の思い出

2012年12月27日のあけぼの

クリスマスが終わると今年も終わるなぁと実感します。秋田地区ではこの年末年始に特に面白い列車が走るわけでもなく、帰省客向けの秋田新幹線の増発がメインとなります(天候で遅延などが発生しないといいのですが)。

代わりに。数年前の年末年始の写真を何枚か。

1枚目は2012年12月27日朝の秋田車両センター。寝台特急あけぼの82号の送り込み前の様子。こんなに雪が積もっていたんですね。

 

 

2009年1月1日のかもしか

こちらは2009年1月1日の特急かもしか(583系使用)の1枚。この年を最後に583系での運用はなくなりましたね。

その後特急かもしかは特急つがるになり、車両も485系からE751系へと姿を変えました。

 

 

2014年12月31日のあけぼの

最後に2014年12月31日の寝台特急あけぼの。

すでに臨時列車に降格していた時の1枚。オール白帯?だったかな?と記憶していますがどうだったか。

まだB個室ソロは連結されていたのかな?最後はB開放ALLだったような。今では小坂鉄道レールパークでしか『あけぼの』に乗車することはできませんね。

 

来春に向けて小坂のあけぼの24系を修繕中です。ぜひ来年『小坂鉄道レールパークのブルートレインあけぼの』にも泊りにいらしてください!

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

秋田地区冬まつりの臨時列車たち

クルージングトレイン

今のところ雪が少ないので秋田県内のスキー場や冬まつりが無事開催できるか関係者はひやひやものだと思います。

来年1月から2月に行われる秋田県内のイベントへの臨時列車が発表されました。今年登場するのはこの3車両。

まずは今年もフル回転の『クルージングトレイン』。元々は初代のリゾートしらかみでした。ので乗り心地は最高です!

 

旧正月といいますか小正月行事が集中するのは2月9日と10日ですね。なので秋田地区の車両も総動員。

 

 

リゾートしらかみ くまげら編成

大館アメッコ市と湯沢いぬっこ祭りを結ぶのはリゾートしらかみ くまげら編成。

4両編成なのでたくさんのお客さんを運べますね、今年はどっちに行ってみようかな?

男鹿のなまはげ紫灯まつりも気になります。

 

 

リゾートあすなろ

そのなまはげ紫灯まつりにはリゾートあすなろが運転。男鹿線への入線実績もあるしホームの長さも関係あるのでしょうか?

ただ駅から遠いのでそこはどうするのかな?シャトルバスでも出してくれればいいですね。

2月なので寒い季節ですが、秋田でもたくさんのお祭りがあります。この機会にぜひ列車の旅をしに冬の秋田へどうぞ!

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリース(PDFファイル)

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

今週の秋田車両センターウォッチングまとめて

秋田車両センター

年末年始運用が始まる前の秋田車両センターウォッチング。この日の特急いなほ8号はハナマス色でしたね。

特急いなほに乗ることがないのでなかなかハマナス色が走ってるところも見たことがないなぁ。

 

 

秋田車両センター

そして冬季は運休が多くなるリゾートしらかみですが、この日は検査も開けて勢ぞろい。

真正面にあるリゾートしらかみ青池編成に左奥にはブナ編成の姿も。

 

秋田車両センター

そして交番検査?を終えて出てきたキハ48系リゾートしらかみ くまげら編成。

奥には特急つがるの姿も。

これら在来線の列車もいつまでも走っているかわかりませんからね、できるだけ記録しておきたいと思います。

(どちらの特急も乗車率が低いのでいつ廃止されるかわかりませんしね)。

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

今年最後のE3系かな?仙台へ帰っていきました

E3系

朝の通勤途中に秋田車両センターでE3系をみかけました。その時は車庫内で検査中だったので夕方に帰るのかな?と思い帰宅途中に秋田駅に寄ってみたら。

いましたいましたE3系。まだ秋田で以前の秋田新幹線こまち車両がみられるのは嬉しいですね。17時40分の臨時ダイヤで仙台まで回送されるのでしょうかね?

 

 

E3系

一人ホームで写真を撮ってる方がいました。駅には入れればよかったけど時間がなくて東口の駐車場から。

冬なので16時半すぎるともう真っ暗ですね。朝も6時半でまだ真っ暗だし。雪がないだけまだいいかもですが、冬はなんとなく憂鬱になります。

 

 

E3系

ちなみに何編成なのでしょうかね?これから年末年始の臨時列車も含め忙しくなるでしょう。そのための検査だったのかな?

 

E3系

おそらく今年最後の秋田入りとなったE3系。

17時半過ぎにゆっくりと秋田駅を出発していきました。また久しぶりに乗ってみたいなぁ。

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム