『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
クルージングトレイン復活試運転&あきたクルーズ号も間もなく@秋田総合車両センターウォッチング

クルージングトレイン

土曜日でも動いてるようだとTwitterで情報があったので秋田総合車両センターウォッチングへ。

そうしたらちょうどキハ48系クルージングトレインの試運転中でした。よくよく見てみると先頭と横の「クルージングトレイン」の文字が以前の適当感がなくなりましたね(笑)

色も塗りなおしたようでとてもきれいでした。試運転は午前中でを終わったようです。

 

 

秋田総合車両センター

そしてまだ解体までは時間がありそうだけど部品がほとんどなくなった415系の先頭車。ドアがないので完全にスカスカです。夜も寒いでしょうね(^^;

 

 

秋田総合車両センター

その他は先日と変わりなく置かれていました。元八戸線のキハ48うみねこ編成、583系、701系などなど。

この線路沿いに置かれているということはまだ動きはなさそうですね。

特に583系は奥羽本線や男鹿線の車両からも見えますのでぜひ。

 

秋田総合車両センター

さて奥に目をやると元リゾートしらかみブナ編成のキハ48たちが。秋田港クルーズのための『あきたクルーズ号』へ改装リニューアル中。色も塗りなおして試運転が近づいてきてるのがわかりますね。

早くフル編成で見てみたいものです。

 

 

秋田総合車両センター

先頭車両はこちら。色の塗り替えは終わったような感じですね。

こちらもさきほどの中間車両と繋げて近々試運転開始でしょうか。

五能線や男鹿線にも乗り入れるという計画があるようなのでそちらでも試運転をするのかな?

 

 

秋田総合車両センター

転属改造中の209系?E231系の中間車。

正直これだけでは僕の知識ではわかりません(^^;

 

 

秋田総合車両センター : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

秋田総合車両センターウォッチング・583系もまだ健在

秋田総合車両センター

3月24日の秋田総合車両センターウォッチング。先週ちらっと総武線らしい黄色帯の車両が見えたので早速行ってみたら。

先にみつけたのは583系の残り3両ユニット。まだ先頭車も健在でした。中間車の2両は台湾の鉄道博物館へ、先頭車1両は大宮へ行くという噂なのでこちらの3両の行方が気になりますね。まだ解体されてないで置かれていることに感謝です。

その間に引き取り手が決まるといいですね。

 

 

秋田総合車両センター

さてこちらは出場待ちでしょうか、リゾートしらかみくまげら編成。

今週末から3往復体制での運転が始まるのでそれに向けての出場。間に合った感じですね。綺麗に塗装もし直された感じでした。

ちなみに左奥はキハ58です。まだここに置かれています。

 

 

秋田総合車両センター

そして415系の後ろにはE231系の中間車でしょうか?青森で改造を受けてその後秋田で仕上げということなのかな?

(ちなみにまだ黄色い209系っているんですか?)

 

秋田総合車両センター

一方奥には恐らく川越線への転用用の車両でしょうか。近くで見ていないのでよくわかりません。

 

 

秋田総合車両センター

奥にはEF64-1031と先日はEF81レインボーも見えました(この日は見えなかったけど)。

あと八戸線を引退したのであろうキハ40の姿。こちらは解体待ちでしょうかね。

485系の解体も進んでいるので次はキハ40の解体かな。

国鉄車両を見られるのもあと数年となってきましたね。

 

秋田総合車両センター : comments(5) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

E653系しらゆきを土崎駅で発見!

E653系しらゆき

秋田総合車両センターへの入場なのでしょうか?今朝の土崎駅にてE653系しらゆき編成を見かけることができました!

2番線に停車中だったので着いた直後だったのか?詳しいことはわかりませんが、しらゆき編成を初めてみたので嬉しかったです。

 

 

 

E653系しらゆき

正面アップ。

白いところが薄汚れていますね。豪雪地帯ですから冬場を走るとやはりこうなるのでしょう。

 

 

E653系しらゆき

新潟側(秋田から見れば)の先頭車両。

そういえばしらゆき編成にはグリーン車はないんですよね。元々のフレッシュひたち付属編成時代から。

半室グリーン車とかの要望はないのでしょうか?

 

 

719系秋田色

ちょうど追分行きの719系も土崎駅に到着。

朝は通学の高校生で賑わっていますね。今日は終業式かな?

また4月からたくさんの高校生に愛される車両として頑張ってほしいところです。

 

そういえば常磐線でも719系の運用が復活したようですね?少しでも長い活躍を!

 

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

武蔵野線への転用E231系?秋田総合車両センターウォッチング

E231系

先週末の秋田総合車両センターウォッチング。早速ですがオレンジの車両が見えたので近づいてみると。

武蔵野線への転用?E231系でしょうか。M73と書いてあります。M73編成ってことですか?

 

 

秋田総合車両センター

相変わらず動きのない583系モハネユニット。こちらもどうにか行先が決まってほしいところ。

解体だけは避けてほしいのが僕らファンの本音ではないでしょうか?

 

 

秋田総合車両センター

奥に留置されている常磐線から引退した415系。

こちらもだいぶ数が減ってきた気がします。解体が進んでいるのでしょうか。

 

 

秋田総合車両センター

八戸線を引退したキハ40、同じくキハ40旧うみねこ編成、415系、キハ58、そしてEF81-137などの位置は変更ありません。

 

北陸地方での大雪の被害にあわれた方、影響を受けた方にはお見舞い申し上げます。

秋田ではここ数日それほど積雪は多くはありませんが、場所によってはだいぶ積もってきて屋根の雪下ろしなどもやっています。

早くこの寒波が去ることを祈りたいですね。

 

秋田総合車両センター : comments(4) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

先週末の秋田総合車両センターウォッチング。廃車体を横から

秋田総合車両センター

このところいろいろと動きのあるらしい秋田総合車両センター、週末でしたが覗きに行ってきました。

すると土曜日でも解体作業は進んでいるようです。

ザ・国鉄ですね。左からEF81-137、キハ58−75、そして583系のモハネユニット(583-100)。奥にはキハ40系の姿も見えます。これだけでも整備すれば観光スポットになると思うのですが、何か活用できませんかね?

 

 

秋田総合車両センター

元八戸線のキハ40は扉が前回の全開のまま置かれていました。

これも非冷房車両なんですね。今の時代クーラーがないのは旧型客車くらいかと思っていましたが。

 

秋田総合車両センター

元常磐線の415系も扉がない状態で置かれていました。床下と屋根の機器類はあるのでまだ先でしょうけどいずれ解体でしょうね。

見ていると415系の姿も減ってきている感じです。

 

 

秋田総合車両センター

奥には赤鬼タイプじゃない元八戸線のキハ48も。こちらも非冷房ですね。

夏場は大変だったろうなぁと思いますが、残念ながら夏の八戸線には乗ったことがなく。

 

秋田総合車両センター

最後に残り少なくなってきた485系。

新潟色と青森色の中間車が見えました。床下がないのでこのまま解体まで秒読みかもしれません。

先日まであった国鉄色の485系も姿が見えなくなったので解体に着手したかも。

 

485系もいよいよ残り数両です。

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム