『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
一般公開前日、EF81とED75がいた今朝の秋田車両センター

明日20日にあきた鉄道ふれあいフェスタin秋田車両センター(一般公開)がありますが、前日の朝となりました。珍しくEF81とED75-767が外に出ていましたね。代わりに庫内に入っていたのはクルージングトレインとあきたクルーズ号でした。

EF81は先日のC61を高崎まで送って帰ってきたところなのでしょうかね。

 

それ以外は特にいつもと変わり映えのない光景。

秋田市は日に日に朝の気温が低くなってきています。今朝は7℃くらいかな?吐く息も白くなってきましたね。

ただ残念なのは街路樹の紅葉が見られないこと。秋田も台風の塩害でだいぶ木々が枯れています。秋らしい光景は今年はあまりみられないかもしれませんね。

 

 

【リンク】

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

きらきらうえつはついに廃車なのでしょうか。新車登場により。

 

きらきらうえつ

年に何度か秋田までも延長運転されている羽越本線を走る快速きらきらうえつ。こちらの485系車両の後継車(新型車両)が発表になりました。ということはきらきらうえつは廃車になる可能性が高いのでしょうね。

 

 

きらきらうえつ

きらきらうえつも座席の位置が高く羽越本線から見る日本海をきれいに見ることができる車両でした。こちらは羽後本荘駅にての一枚。

 

 

きらきらうえつ

車内はこんな感じ。3号車?には売店コーナーと飲食スペースもあります。足回りさえ何とかなればまだまだ活躍してもらいたいリゾート列車なんですけどね。やはり老朽化には勝てないということでしょう。

 

新型車両

こちらが新型車両の『海里(KAIRI)』。リゾートしらかみと同じ車両のハイブリッド気動車。こちらはこちらで楽しみですね。2019年の新潟ディスティネーションキャンペーンにあわせての登場のようです。この車両も秋田までたまに来てくれないかな?

日本海の夕陽を眺めながらリゾート列車を満喫。五能線のリゾートしらかみのようですが、また楽しみが一つ増えました。

 

 

【リンク】

JR東日本新潟支社のプレスリリース(PDFファイル)

 

【親子鉄】きらきらうえつ・特急いなほ : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

10/20(土)あきた鉄道ふれあいフェスタ 2018in 秋田車両センター開催

EV-E801系

毎年恒例、秋田車両センターの一般公開が10月20日(土)に行われます。内容についてはJR東日本秋田支社からのプレスリリースにあった通りで恐らく例年通りの内容になろうかと思います。

車両展示はACCUMとありましたので男鹿線用の蓄電池電車(こちら)でしょう。他にもキハ40とかも展示するのかな?

個人的には719系を展示してほしいですけどね。

 

E6系

また当然と言えば当然。秋田のエース、E6系の車内や運転席の公開もあると思われます(なければごめんなさい・・・)。

運転席の見学は特に並びますので予めご承知おきくださいね。ちなみに写真は3年前に行ったときのものです。

 

 

ミニSL

そして子どもたちに大人気C57のミニSL。こちらは秋田総合車両センターと違い線路を設置しての往復のみになります。

秋田総合車両センターでは専用の環状線ができていますしミニSLの大きさも違いますからね。他にも訓練用のシミュレーターなどは子どもも面白いと思いますのでぜひ遊びに行ってみてください!

 

 

ただ駐車場がないのでできれば公共交通機関か、近く(とは言っても離れていますが)の一つ森公園の駐車場などに停めて歩いて行かれることをお勧めします。子どもの足では30分くらいかかるかもしれませんが・・・。

秋田駅からの直通列車を何本か運転してくれるといいんですけどね。

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリースより(PDFファイル)

 

【親子鉄】車両センター一般公開 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

キハ58がよく見える秋田総合車両センターウォッチング

キハ58

秋田総合車両センター10/13の様子です。先日583系などが移動したと聞いたもので見に行って来たら。

線路際にいた廃車車両たちがものの見事にいなくなっていました。どこかへ移動になったようで代わりにキハ58-75がよく見える位置に置かれています。こちらは移動できなかったのでしょうかね。

 

 

キハ58

『訓練車』の表記もばっちり。線路際なので奥羽本線の列車内からも見えるかもしれませんね。

それにしても583系、EF81、701系事故車などはどこへ移動されたのでしょう?見えるのはキハ58、サハ701が2両と他にもサハが数両だけでした。

 

 

キハ58

こちらもキハ58(の仲間)ですね。列車内からはっきりと見えると思います。置かれている位置は変わっていませんでした。

 

 

209系

そしてこちらが連日構内試運転をしている209系500番台。武蔵野線転用の車両でしょう。出場も近いのでしょうかね?

秋田総合車両センターではEF64も入場したようですし、まだまだ動きがありますね。

近くに行った際はウォッチングしてみたいと思います。

 

でもなかなか近くを通らなくなったんですよねぇ・・・。

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

C61 SLこまち号を秋田駅でお見送り10/14

SLこまち号

10月13日・14日と秋田から湯沢を走った快速『SLこまち号』。このたび秋田支社では特別撮影スポットとして旧こまち駐車場を開放してくれたんです。神対応ですね。

というTwitter情報を目にしたので10月14日鉄道の日の朝、SLこまち号を見送りに秋田駅まで行ってきました。

 

 

SLこまち号

7時10分、SLは定刻で出発。

実はこの発車直前までE6系秋田新幹線こまち6号とその間にリゾートしらかみブナ編成を並ばせてくれるなど本当にファンには嬉しい演出をたくさんしてくれた秋田支社(しかも秋田新幹線こまちはいつもと発車ホームを変えてわざわざ並ぶようにしてくれたんです)。本当に感謝感謝ですね。

 

 

SLこまち号

でもちょっと残念だったのはその撮影スポットから見た並びがこんな感じ。

工事現場なので鉄パイプがたくさんあるんですね、特別な計らいなので仕方ないでしょうが。

寒い朝でしたがたくさんの方が旗を振ってSLを見送ってました。列車からもみんな手を振ってくれてその一体感というんですかね、とても感動しました。SLって毎回思うんですけど人を惹きつけるんですよね。いいなぁ、SL。

真岡鉄道のC11を引き取ってくれないかなぁ(笑)

 

 

719系秋田色

おまけです。この日は4両で運転されていました719系。SLこまち号の出発ちょっと前に秋田駅に到着。

この頃故障も多くなってきた719系ですが、こちらももうひと踏ん張り、活躍してほしい。

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム