『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
重鎮ED75-777がいた先週の秋田車両センター

秋田車両センター

最近家庭の事情でなかなか更新できておりませんでした・・・。こちらは先週の秋田車両センターのまとめです。重鎮ED75-777が朝待機していましたが、その後Twitterをみたら秋田総合車両センターへ検査入場したようですね。小さな出番しか今年はなかったので来年はまた客車を引いて活躍してもらいたいところです。

 

 

秋田車両センター

そして特急いなほ8号にはハマナス色がよくあたっていたような?気がしました。毎朝チェックしたわけではないですが。この交流電化された地域は電気機関車も赤ですが、在来線の車両も赤系統が多い気がします。気のせいでしょうかね?やはり雪の中で赤は目立つからかな?

 

 

秋田車両センター

そして久しぶりに見ましたね、新型気動車GV-E400系。1両編成の車両も別の場所に置かれていました。いよいよ12月から営業運転開始ですから早く乗ってみたいですねぇ。それと同時にキハ40系もたくさん乗っておかないと。

キハ40も廃車になったら第三セクター鉄道とか小坂鉄道レールパークとか他の場所へ譲渡されると嬉しいですね。

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

秋田港駅に置かれてるDE15のラッセルヘッドは解体?

秋田港駅

先日秋田臨海鉄道の秋田港駅に送られてきたDE15(除雪機関車)ですが、ラッセルヘッドがどうやら解体作業にかかったようです。近くから見えないように囲いができてますが、セリオンの展望台から見えたので撮ってみました。

 

秋田港駅

ディーゼル機関車自体は譲渡のために整備されるのかもしれませんね。これはこれでもったいない、小坂鉄道レールパークに持っていけばいいのになぁと思いましたが。

 

 

秋田港駅

ちなみにランニング中に写したのがこちら。手前にラッセルヘッドだけ移動して準備を待つ状態です。これで残るDE15は北海道だけですか?北陸でもまたあったような?ほぼ現役から引退しましたね。

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

12系団体列車出発前の今朝の秋田車両センター

秋田車両センター

昨日10月10日と本日10月11日に秋田県内在住者限定のDLおが?、12系客車を使った団体列車が男鹿線を走ります。天候にも恵まれ今日もたくさんの方が撮影にでかけるでしょうね。僕も仕事がなければ昨日の切符持っていたのに・・・。

そして今朝の秋田車両センター。既にDE10もスタンバイOKです。

 

 

秋田車両センター

12系3両だと思ったら4両だったんですね。密にならないようにだいぶお客さんの数も制限しているのでしょうか。それにしてもDE10-1769は綺麗ですねぇ。男鹿駅で機関車の入れ替えができない為、プシュプル運転となります。

(とはいっても後補機はプッシュはしないでしょうけど)

 

 

秋田車両センター

今日も部活の送迎があるので恐らく走行シーンは見られないかな。帰りも暗くなるので写真は撮れないでしょうね。これにあわせてランニングしてこようかな?今日の運転もステキな旅になりますことを祈ってます!

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

12系客車が来ていた今朝の秋田車両センター

秋田車両センター

明日から男鹿線を走る12系客車が高崎から送られてきていました。今回は秋田のディーゼル機関車(DE10)のプシュプル運転になるためか、試運転などはしないのでしょうかね?

昨年はSLおがの運転があったので1週間前から試運転やら試乗会やらで盛り上がっておりましたが、今年はどうでしょうか。実は明日のチケットを取っていたのですが、子どもたちのスポ少、部活の予定変更や僕の都合もあり泣く泣くキャンセル。

久しぶりに親子鉄出来るかと思ったのですが、子どもたちも大きくなったのでもう無理かな。

 

秋田車両センター

そして『特急いなほ』は一般色でしたね。

今週は『特急いなほ』を目にすることが多かったのですが、ハマナス、瑠璃色共にみかけました。秋田まではるばると嬉しいですね。せっかくだから『特急つがる』もねぶたのラッピングをするとか何かして地域の観光PRできればいいのにと思います。

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

特急いなほ・由利高原鉄道を利用した日帰り旅(10/25)【秋田県限定】

最近続いていますが、秋田県在住者限定 「特急いなほ&由利高原鉄道乗車 『由利本荘日帰りの旅』」がJRから発売されました!10月25日出発です。旅行日程は、

秋田駅発10:35分の特急いなほ8号で羽後本荘へ、そこから貸切バスでホテルアイリスにて昼食、そして鳥海山木のおもちゃ美術館へ。さらに矢島駅へ移動して由利鉄フェアを楽しんだ後に由利高原鉄道線に乗って羽後本荘へ。

羽後本荘15:31分発の特急いなほ5号で秋田へ戻るという内容です。

 

いつもなら車で行ってしまう距離ですが、たまには列車の旅もいいですよね。

秋田県内在住者限定(秋田県の補助金を活用)で、

 

旅行プランも通常10,000円のところが6,500円に!

 

最近このような県内限定の列車旅行の企画が続いていますが、地域再発見ということでとてもよいですよね。

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリース

https://www.jreast.co.jp/akita/press/pdf/20201002.pdf

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム