『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
今週の秋田車両センター4/7〜

特急いなほ

今週は土崎の秋田総合車両センターから踊り子号転用のE257系が出場したり、新たに入場したりと話題が土崎に向いていましたが、地味に秋田車両センターの定点観測も続けています。こちらは本日4月12日の特急いなほ。ハマナス色ですね。

桜が咲いていればとっても似合う車両ですが、秋田はまだまだつぼみです。

 

 

特急いなほ

こちらは7日日曜日の特急いなほ。たまにしか乗車しない特急いなほですが、必ずこの色にあたってしまいます。編成が多いから仕方ないのかもしれませんが、たまには別の色に乗ってみたいなぁ。E653系を秋田で見られるのも今だけかもしれませんね。

 

 

秋田車両センター

男鹿線用のEV-E801系(ACCUM)と並んだリゾートしらかみブナ編成。E751系特急つがる。

 

 

秋田車両センター

奥にはあきたクルーズ号も見えますね。22日に秋田港へクイーンエリザベス2世号が入港するそうで、その日は秋田駅と秋田港駅を15往復するとか?今シーズンの初出勤ですね。それにしても隣の男鹿線のキハ40の汚れが・・・・。

 

 

秋田車両センター

間に挟まれて見えにくいですがリゾートしらかみ青池編成の姿も。

今週末13日に羽越本線を走る団体列車に使用されます。秋田から金浦まで走る予定ですが、さて金浦の桜は咲いているのか?

3月末からの寒さでまだ桜前線は秋田へは届いていません。来週には咲き始めるのでしょうかね?

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

「平成最後のあきたミニ鉄道展」開催中@秋田県立図書館

秋田県立図書館

僕は知らなくて知人に教えてもらったのですが、秋田県立図書館にて秋田県立博物館所蔵のコレクションなどを展示する特別企画展「平成最後のあきたミニ鉄道展」が開催されています。

場所は秋田県立図書館 2階の特別展示室。水曜日は休館ですが、5月27日まで毎日開催!秋田市電や秋田の懐かしい鉄道写真などがたくさん展示されているようですよ。これは行ってみなければ!

 

 

【リンク】

秋田県立図書館のホームページへ

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

9/1に秋田内陸線でバイキング列車イベントを開催します

バイキング列車

まだ先の話ですが、9月1日日曜日に秋田内陸線のAN8904車両を貸し切った団体列車「バイキング列車」が運転されることになりました!日本アート鉄道連盟が主催するイベントで、2年前には由利高原鉄道でも行われたんです。

 

バイキング列車

今年もすでに上毛鉄道で行われていますが、9月には再び秋田にて開催!しかも内陸線の急行型車両AN8900形を使うあたりがいいですね。初代急行もりよしの車両で、最後の1両です。

 

バイキング列車

中央部分にはロビースペース、先頭部分は展望ができ古いけどとっても豪華な車両ですよ!これは楽しみ。

大人1名10,000円、お子さんは5,000円の参加費がかかりますが、食べものも飲み物も付くのでお得だと思いますよ。

興味のある方は参加申し込み方法をお伝えしますので僕まで連絡ください。

 

↓↓ちなみに前回乗車したのはこちらでした。

由利高原鉄道
由利高原鉄道おばこ号でいく貸切バイキング列車の旅(2017年)

【親子鉄】第3セクター・私鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

今週の秋田車両センター4/2

秋田車両センター

3月下旬からまだまだ雪が降っては積もり、解けては積もる秋田市です。今週4月2日の朝もこんな感じの雪景色。この日は珍しくED75やDE10もスタンバイ。そして出番がないはずの?あきたクルーズ号もいましたね。

それにしてもこの寒さはいつまで続くのでしょう?これだと桜の開花も遅れるのかな?

 

 

秋田車両センター

ちなみに2月中旬の秋田車両センターの様子です。今とあまり変わりありません(^^;

桜前線も少しずつ北上しているのでしょうけどまだまだ春を感じるような気配はありませんね。

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

ついに秋田始発!カシオペア紀行が走ります!5/18発

カシオペア紀行

これまで秋田とは縁の少なかったカシオペア紀行がついに!秋田始発で運転されます。そして行き先は東京。秋田駅始発で果たしてどれだけのお客さんが申し込まれるのか気になるところです。

 

カシオペア紀行

1名でも申し込めるんですね、機会があれば乗りたかったのですがこの日はおそらく子どもの運動会。しかも1名だと20万。

ちょっと無理かな(^^;

 

カシオペア紀行

秋田を出発し上野駅までがカシオペア紀行。それ以降はいわゆるツアー旅行になります。そして帰りは秋田新幹線か東北新幹線にて帰途へ着く。いろいろ回ってみたいコースではありますが個人的には乗車だけしたいのでもう少しリーズナブルな価格であればと思いました。

 

カシオペア紀行

こちらは1泊2日コース。こちらなら18万弱ですね。でも迎賓館までいって1人だとつまらないだろうな・・・(笑)

5月18日は急行津軽の運転もあるのでたくさんの人で秋田駅も賑わうことでしょう。

 

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム